1学期の終業式を無事に終え、本校は24日から夏季休暇に入りましたが、高校3年生は違います。それぞれの進路実現に向け、志賀高原での学習合宿が始まりました。

全国的に連日40度近い気温が続きますが、志賀高原は25度と驚くほど涼しく、環境は抜群。生徒たちの勉強に対するモチベーションも更にアップしてきました。

開講式では、毎年恒例の「夢は叶う」Tシャツ(今年はサムライブルー)を着て臨み、有意義な学習合宿にすべく、目標を確認しました。志賀高原は涼しいですが、学習時間が進むにつれ、勉強部屋からは熱気が感じられてきました。

お互いが頑張りあって充実した5日間になりますように。教員も真剣勝負です。

以下、生徒の感想より

「自分の家で一人でするよりも、まわりにみんながいたほうが集中できるし、自分も本気でやらなくてはという気持ちになりました。とてもよい環境で過ごせる残りの四日間が充実したものになるよう、気を引き締めて頑張ります」

「自分が眠くなっても、~夢は叶う~Tシャツを着たみんなが勉強をしているとやる気が再び出ました。これが家で一人で勉強するときの違いだと感じました。」

「とても気合いの入った初日で、疲れを感じるたびに、まわりを見て自分の目標を確認し、打ち克つことができました。とてもよいスタートが切れました。明日の朝は皆で朝勉強する!と決めているので、しっかり睡眠をとって二日目に臨みたいです。」

「家や学校でやる時間より、あっという間に過ぎていって驚きました。自分だけが頑張っているわけではないと思うとやる気もモチベーションもあがって一日目にして合宿に参加して良かったな!と感じることができました。」

h30h3gg