5BAA03F5-043F-4BFB-AE25-6A73642238F0

日本語パートナーズとしてインドネシアの学校での日本語教育のサポーターをしている安藤様から現地の学生さんが書いた日本語の手紙が届きました。1通1通素敵なバティックの袋に入った手紙。これから生徒たちがお返事を書きます。安藤様は嵐山町在住。現役のころには長い間インドネシアでお仕事をされてきたとのことです。バンドンのBPIからも年が明けたら交流担当の先生に嵐山においでいただく予定です。
インドネシアに中3生の一人が留学し、日本語パートナーさんのご縁で生徒達の手紙のやり取りが始まり、BPIからは先生が来訪。インドネシアのエネルギーが伝わってきます。