6月4日~6月9日インドネシアバンドンの私学BPIを訪問しました。目的は生徒たちの交流の仕組みを作ること。
バンドンの空港にお迎えいただいてから、BPIの校長先生、先生方、生徒達に連日大歓迎を受けました。
3日夜羽田出発
4日朝:シンガポール着10時間のトランジット、そののちシルクエアにてバンドン着
バンドンの道にはトヨタ、ホンダ、三菱の新車が走り、スクーターに乗った若者が道にあふれて先を急いでいました。かつて高度成長期の日本もこんな感じだったような気がしました。

若者のエネルギーに圧倒されました。日本の若者たちの未来を考えました。
夜に案内されたホテルのレストランはラマダン月のイスラム教徒の人々であふれかえっていました。BPI学校関係者(理事長、校長、先生方)ほとんど全員とご一緒に食事をして、歓迎していただきました。ビュフェ形式の食事はすしや、うどん、そばなどがあり・・日本食はずいぶん人気があるようでした。

4FC8FDF9-3AD1-4C4B-A117-68202E8EDA45
5日:BPI訪問 生徒たちの大歓迎を受けました。自国の文化伝統を誇りに思う素晴らしいパフォーマンスの数々でした。

613722CB-6E54-4901-B1C9-0B23E935ACCC
DF1C75D8-2BCA-44BD-A51F-56F78B22157C

インドネシアの伝統料理で昼食、午後はウジョの竹楽器集団の演奏を楽しみました。夜はショッピングセンターの「丸亀うどん」で夕食。バティック見学。
6日:BPI訪問 午前:連携協定の確認BPIとのスムーズな連携と協力ができるよう相談。インドネシア料理のレストランで昼食(皆さんは断食)、バンドン最古のカフェでラマダン中の人々のウオッチング
7日朝バンドン空港出国、シンガポールで10時間のトランジット、飛行機のトラブルで2時間遅れでシンガポール出発
8日朝羽田到着