今朝のブリスベンは曇り空で、午前中は時折、雨がぽつぽつと降る天候でしたが、相変わらず気温は高く、蒸し暑い一日でした。

昨日までのモートン島研修の疲れもなく、生徒たちは時間どおり、元気にバディと登校しました。本日1時間目、2時間目に予定されていた10年生の日本語授業の内容がテストということになったため、急きょ予定を変更し、クィーンズモールで買い物タイムになりました。短い時間ではありましたが、生徒は思い思いにお土産を探していました。

10:25からのモーニングティータイムまでに戻り、バディーとティータイムを楽しんだ後、ジョイ先生のESLの授業。滞在も残り少なくなり、ESLの授業はこれが最後になりました。ジョイ先生は、最後まで手を抜くことなく精力的な指導で、生徒の英語のレベルアップを図ってくれました。

昼食後、5時間目は12年生の日本語の授業。嵐山生もAll Hallow’s の生徒もすっかり慣れて、互いに英語、日本語で様々な話題について会話を交わしていました。授業の最後に、嵐山生に今日と20日が誕生日の生徒がいて、All Hallow’s の生徒たちが日本語で誕生日お祝いの歌を歌ってくれました。教員たちからもサプライズのSmall presentを渡しました。

6時間目は8年生の日本語のクラス。どちらも初めて顔を合わしましたが、AllHallow’sの生徒たちはとても活発で、すぐに打ち解けて、グループでの会話やゲームなどを楽しく行っていました。

オーストラリア研修も、過ぎてみれば早いもので明日1日を残すのみとなりました。明日のメインはFarewell Partyです。