8月11日(祝)ウェスタ川越において、「出張理科実験教室in川越」を開催しました。

夏休み中の開催ということもあり、たくさんの方がご参加くださいました。
本当にありがとうございました。

今回のテーマは「光」。特別なシートを使って光をわけて、光の正体を見ることができる万華鏡づくりに挑戦です。

まずは、「普段みえている光は何色?」という疑問からスタート。光の中には様々な色が混じっていることや、7つの色の並び順、さらには目には見えない光などについて学びました。

大小2つの紙コップと光を分けるシートを使って、万華鏡を作っていきます。紙コップに穴を開けたり、紙を貼ったりしていくうちに、段々と万華鏡のカタチが出来上がっていきました。最後に好きなように穴を開けて、自分だけのオリジナル万華鏡が完成です。

完成した万華鏡からみた光はいかがでしたか?普段目にしているものや、身の回りにあるものについて疑問を持つことは、多くの気づきや発見につながります。ぜひ、今回の実験教室を参考に、光についても調べてみてくださいね。

参加してくださった小学生の皆さん、そして保護者の皆様、ありがとうございました。

アンケートでお寄せいただいた参加者様のご意見の一部を紹介させていただきます。
・光の性質に興味を持ったようでした。楽しく参加させていただきました。
・万華鏡がとてもきれいでした。夏休みにとてもよい体験ができました。
・今回の実験教室をきっかけに、科学に興味を持ってくれると嬉しいです。
・普段目にしている光のこと、色のことをわかりやすく学ぶことができました。
・簡単な仕組みなのに、光が虹色に見えるのがとても不思議でした。
・わかりやすい説明で楽しかったです。違うテーマの実験教室にも参加したいと思います。
・また参加したいです。ありがとうございました。

◆「出張理科実験教室in川越」風景