Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

中学 合唱コンクールを開催しました

11月1日(日)中学校1年生から3年生が参加する校内合唱コンクールを開催しました。

それぞれのクラスが、自分たちのベストの合唱を披露すべく、放課後練習や自主練習などで歌声に磨きをかけ、その成果を発揮しました。 練習では笑いあり涙ありとドラマの連続ですが、その葛藤や対立のなかでクラスを思う気持ちや協力することの大切さを学びました。

1年生は課題曲「校歌」自由曲「大切なもの」、2年生は課題曲「翼をください」、A組自由曲「にじいろ」B組「COSMOS」、3年生は課題曲「花」と自由曲を歌い上げました。

近年恒例となったコーラス部の発表の後、今年度は大妻多摩卒業生のソプラノ歌手の鈴木さおりさん、ピアニストの清水智子さんをお迎えし、「私のお父さん」「花は咲く」など素晴らしい歌声で4曲を披露していただき、さらにコンクールの審査にも加わっていただきました。

DSC05571
3年A組 「手紙~拝啓十五の君へ~」
透き通るようなハーモニーで3年生の貫録を見せつけ、優勝しました。

SONY DSC
3年B組 「ひまわりの約束」
最少人数クラスながら素晴らしい声量で他を圧倒し、準優勝しました。

SONY DSC
2年A組 「にじいろ」
曲に込められた思いが伝わってくるような熱唱で、3位に入賞しました。

SONY DSC
ソプラノ歌手の鈴木さおりさん(向かって右)ピアニストの清水智子さん(向かって左)