インドネシア、メキシコ、カナダに留学している中3の3人からマンスリーレポートが届きました。皆それぞれ元気に留学生生活を送っていて安心しました。いろいろな大変さも15歳の3人は乗り越えています。学校に残っている他の生徒達も今日が期末試験の最終日、最高学年としてしっかりとした生活を送っています。
まずは、カナダから
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月も終わり、どんどん寒くなってきて、もう足首ほど雪が積もっています。
11月29日、30日にsenior schoolのmusical「Mary Poppins」を公演しました。私は、Mrs.Corryの娘役Annieという役でした。中2の時に大妻嵐山でAnnieをやった時もAnnieだったので、Annieという名前に縁を感じました。
最初はオーディションに応募しようかとても悩みました。ミュージカルの練習がある中、宿題をこなせるか、ましてや第二言語の英語なのにと、とても悩みましたがやらないで後悔はしたくないと思い、オーディションに応募しました。放課後毎日練習があり、ミュージカル本番前は6時まで練習があり、日曜日も練習がありました。宿題との両立は大変でしたが、ミュージカルと宿題を両立できたという自信がつきました。本番は少ししたミスがあったものの2日間とも成功し、2日目は終わった後にミュージカルが終わってしまうのが悲しくて泣いてしまいました。泣いていたら、先生方やお友達が、”Don’t cry M〇〇〇”と言って、ハグをしてくれました。先生方やお友達の優しさにも感動して更に泣いてしまいました。
私はこのミュージカルを通して、歌・ダンス・演技以外にもたくさんの事を学ばせてもらいました。何事も一生懸命取り組む事、恥ずかしがらずに堂々とやる事、感謝の気持ちを常に忘れない事、優しい気持ちを忘れない事、気配りをする事。当たり前の事ですが改めてこのミュージカルを通して学べました。これらの事を学べたのはミュージカルの指導をしてくださった先生方、ミュージカルの公演をしたみんな、ミュージカルを支え、応援してくださった先生方のお陰です。日本に帰ってもミュージカルやりたいです!!