4月6日(金)始業式が行われました。始業式の後は表彰が行われました。

学校長先生の挨拶

みなさん、おはようございます。新年度になり少し成長したでしょうか?昨年も話しましたが、今年も自分の良いところをたくさん見つけてください。

自分はこんなものなんだと決め付けないで、どんどんチャレンジして自分を成長させていってください。そして自分の良いところにたくさん気が付いてください。

物理学者・化学者のキュリー夫人は2回もノーベル賞を受賞しました。それも2回目の受賞は1回目のノーベル賞の失敗した研究結果の中から発見をし受賞しました。
なぜ1度でも取ることが大変なノーベル賞を2回も受賞できたと思いますか?

それは今まで行ってきた研究に見落としがあるのではないか?まだまだヒントがあるのではないか?という気持ちで、失敗した研究結果を見直し続けていたからです。
皆さんも見落としがないか?今まで行ってきたことの中にヒントがあるのではないか?という気持ちを持ち、新しいことにもチャレンジをしてください。

失敗は怖いよね、親にも怒られたりするよね。でも大切なのは失敗をした後何をしたかです。
失敗をした後、何で失敗したのかな?ということを考え、対策をすることが重要です。
だから失敗を恐れず、新しいことにチャレンジをし、自分の良いところをたくさん見つけてください。

それからもうひとつ、自立しましょう。

お父さん、お母さんは自立すると寂しいです。でも少しずつ自立していきましょう。
自分でできることは自分で行い、できないところは周りの友達や親に手伝ってもらい成長していきましょう。

最後に一年間事故の無いように気をつけて楽しく過ごしましょう。

表彰

大妻さくらフェスティバル2018開催パンフレット表紙デザイン画募集感謝状

  • 高校2年 石川紗穂
  • 高校2年 内田果恋

第29回読書感想画中央コンクール高等学校の部

  • 奨励賞 高校3年 飯嶋さくら
  • 高校3年 山岸杏里亜

2018年なでしこミニサッカー大会 第13回 おひなさまカップ

  • Aリーグ 準優勝
    大妻嵐山高校サッカー部

始業式