Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

本物に触れる授業。「自然観察会」を実施

4月15日(土)に、中学1年生が「自然観察会」を実施しました。

この自然観察会は、本校周辺の自然環境の理解を目的に実施しているもので、国蝶オオムラサキの飼育と観察を通じて、理科的な学習はもちろん、地域研究や考察する力、表現する力などを学ぶ場としています。

1学年上の先輩たちが越冬させたオオムラサキの幼虫を掘り起こし、エノキの鉢植えに移し終えれば、いよいよ観察がスタート。今後はグループごとに観察をおこない、記録やデータを取りながら、プレゼン資料の作成や発表会に向けて取り組んでいきます。

「自然の会・オオムラサキ」の皆様、ご指導ありがとうございました。