高3学習合宿5日目、最終日。
早朝から小雨が降り始め、今朝のラジオ体操はロビーをお借りして行いました。

台風が近づいているとはいうものの、10時過ぎには雨もやみ、高原らしい穏やかな風が吹いていました。気温は18度。天然クーラーにも慣れてきたころですが、早いもので最終日を迎えました。

今日も、体調不良者はおらず、午前中の日程をしっかりこなすことができました。また、台風が近づいているので、予定より早くホテルを出発し、帰路につきました。

以下は生徒の感想です。

「先輩方の合格体験のお話を聞いたときに、どの先輩も合宿に参加してよかったとおっしゃっていたので、私も参加を決めました。10時間勉強してみると、意外と10時間でできることの量が少ないことに気がつき、これからはもっと積極的に勉強時間を確保しようと思いました。また、先生方が書いて下さる日誌のコメントにもとても励まされました。ありがとうございました。」

「私には新しい発見ばかりの学習合宿でした。10時間以上続けて勉強をしたことや休憩なしで2時間勉強したことがなかったので、最初はたてた計画通りにはいきませんでした。しかし、勉強を続けていくと、自分がこなせる量というものがわかってきて、計画をたてることがうまくなった気がしています。計画通りにすすめられると、大きな達成感にもつながり、次の勉強へのモチベーションを上げることもできました。改めて計画をたてることの大切さを実感しました。」

「勉強部屋では、全員が静かに取り組んでいるので、とても勉強がしやすかったし、だらだらしている場合ではないと身が引き締まった。」

「1日目、2日目は自分の勉強のペースがわからなく、正直帰りたい気持ちもあったが、日を重ねるごとに自分のペースがわかり、とても充実した時間をすごすことができました。勉強をする環境がよく、疲れたときに前を向くと頑張っている友達が見えて、私も頑張ろうと勇気づけられました。また、時間に余裕を持って行動すると、その分自由時間が増えたので、うまく計画をたてて行動することの大切さを改めて実感しました。大変なときもありましたが、だんだん計画通りに勉強できるようになっていく自分に対して喜びを感じることができました。」

「行く前は4泊5日も合宿するなんて長いなと思っていましたが、いざ来てみると、帰るのが少し寂しいくらいとても充実していました。私はなかなか集中できないのですが、合宿では自然とまわりの雰囲気に背中を押されて集中できました。慣れてくると、休み時間も勉強しようかなと思う自分になっていました。また、友人との絆も深まり、改めて受験は団体戦なのだと思いました。」

「来ようかどうか迷ったけど、来てよかった。今の自分にどの教科のどの部分が足りないかを再確認できたし、先生にもすぐ聞けて理解できるようになったので良かった。」

「5日間で日本史がだいぶ進んだ。もし合宿に来ていなかったら、夏休み開始5日間でここまで進めることはできなかったと思う。本当に参加してよかった。」

「7月29日の模試対策を目的として参加したが、ただ勉強をするだけではなく、集中力や周りに負けない気持ちを培うことができた。夏休みが始まってすぐにたくさんの事に気づけた私は、これからの夏休みやその先の受験生活も、自分の意志を強くもって頑張っていけそうな気がする。ご飯も本当においしかったし、合宿に来てやはり正解だった。」

教員より

この学習合宿で生徒達が得たものは、我々教員が思っていたこと以上のものでした。食事時間や入浴時間は努力次第で短縮でき、その分時間が生まれることも、合宿ならではの学びとして生徒達に刻まれたようです。5日間一人ひとりにそれぞれ大変な場面があったと思いますが、それを見事乗り越え、最終日を迎えることができました。

一番疲れているはずの5日目ですが、一番集中し、しっかりと合宿を終えた生徒達の姿をみて、改めて成長を感じることができました。合宿は終わりましたが、ここから先の過ごし方が大切であることも生徒達はよく知っています。学校に帰った後も、Tシャツに刻まれている「夢は叶う」の言葉を忘れずに、自信を持って歩んでほしいと願っています。

H30 高3学習合宿閉講式

H30_高山植物