Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

国際人としての品格と姿勢を【礼法指導(中1)】

6月13日(木)・6月27日(木)、学校内の茶室にて中学一年生の礼法授業を行いました。両日とも有志の保護者会の皆様に講師としてご協力いただき、国際人としての品格や知識を養いました。

礼法授業は大妻嵐山で身につく心と感性を育てることはもちろん、他者を理解し尊重する姿勢、自らの行動を律することのできる強さも育てます。

生徒たちは、初めて学ぶ礼法に緊張しながらも真剣に取り組み、1つ1つの所作を確認していました。講師先生から、褒められ嬉しそうな表情をしていました。

講師の皆様のご指導に感謝いたします。ありがとうございました。

大妻嵐山では、日本の伝統文化の理解を深め、世界とつながる力を育んでいます。礼法授業は中学1年生だけではなく、中学2年生では『茶道』、中学3年生では『着付け』といった日本人としての品格と姿勢を学んでいます。