8月11日(土)、ウェスタ川越にて出張理科実験教室を開催しました。
当日は、大勢の小学生の皆さんと保護者様が参加してくださり、本当にありがとうございました。

今回は『人工イクラを浮かべてみよう!』ということで、人工イクラを作る工程から始まりました。みんな真剣にスポイトを使用し、自分の好きな色で人工イクラを作りました。出来上がった人工イクラを小瓶に入れると、ぷかぷか浮かぶ人工イクラの完成です。

人工イクラを作っているときの真剣な表情と、完成したときの嬉しそうな表情が、とても印象的でした。短い時間でしたが、しっかりと水溶液の名前を覚えている子どももいて、実験の楽しさはもちろん、学ぶことの面白さを感じていただけたかと思います。

アンケートでお寄せいただいた参加者様のご意見の一部を紹介させていただきます

  • カラフルな人工イクラが出来ました。
  • はじめてやった実験だから楽しかったです。
  • 人工イクラを作るのが楽しかったです。
  • 学校では使わない水溶液だったので、勉強になりました。チキソトロピーを覚えました。
  • 人工イクラが水中で止まっておもしろかった。
  • はじめて実験をしたけど、人工イクラがぷかぷか浮いてよかった。

参加してくださった小学生の皆さん、そして保護者の皆様、本当にありがとうございました。

実験教室風景

03
01
02
04

大妻嵐山では、来月以降も様々なイベント・行事をご用意しています。直近では9月8日(土)、9月9日(日)に大妻祭が開催されます。また学校説明会、わくわくワークショップも9月15日(土)に開催します。その他にもイベントは多数ございます。ぜひ、こちらからご予約・ご確認ください。