2017年10月20日(金)発行の読売新聞(全国版)に、高校3年生 山﨑 那奈さんのコメントが掲載されました。掲載されたのは、中高生を対象に行った「興味・関心のある政治テーマを聞くアンケート」を紹介する記事です。

山﨑さんは「女性の社会進出」というテーマに対し、「がんばって勉強しても、男女で差が出るのでは何のために頑張ればいいのかわからない。国も女性についてきちんと考えてほしい」とコメントしています。

世の中の様々な問題に目を向け、解決に向かって取り組み続けられる力と論理的思考力は将来どのような道に進んでも、自分自身の可能性と活躍の場を広げてくれる大切な力です。
これからもその力を伸ばしていけるよう、大妻嵐山は生徒たちの小さな気づきのひとつひとつを尊重し、一緒に考えていきます。

171021_読売新聞_記事