Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

お知らせ

2019年度「高校入試対策セミナー」を開催しました。

3月24日(日)、高校受験に挑戦する中学生対象に、高校入試への準備をスタートするための入試の実際についてお伝えする(県立も私立も、大妻嵐山高校についても)2019年度「高校入試対策セミナー」を開催しました。
多くの受験生、保護者の皆さん、ご指導なさっている先生方が参加してくださいました。ありがとうございました。

19032402
19032401
19032403

今回のセミナーでは、「公立と私立の違い」や「受験対策」「高校選びのポイント」「大学入試改革への対応」などについて説明させていただきました。高校受験における調査書の内容や加点ポイントのことなど、中学生の皆さんにも参考になったかと思います。また、高校入試はもちろん、その先に続く大学入試についても、今後どのように勉強を進めていけば良いのかがイメージできたのではないでしょうか。

●ご参加くださった皆様からのアンケートの一部を紹介させていただきます。
・高校選びの際のポイントが、非常に参考になりました。
・井上教頭先生がお話くださった「自学のスタイルを自分で身につける」を実践させたいと思います。
・公立と私立の違いが、わかりやすかったです。
・繰り返すことの大切さ、読解力の大切さがわかりました。
・公立には公立の良さが、私立には私立の良さがあることがよくわかりました。
・これまでは漠然と、公立(県立高校)に行くことだけを考えていましたが、教育方針や授業内容に特色がある私立高校についても、色々と調べてみようと思いました。
・今の子どもたちが置かれている状況を、視点を変えてとらえることができました。
・大妻嵐山の取り組みや行事の中で、生徒さんたちが活き活きしている様子が印象的でした。大妻嵐山の取り組みについて、もう少し詳しく聞きたいです。
・海外で働くことに興味があったので、大妻嵐山の海外留学や研修の内容が気になりました。
・高校の選び方で、安易に「行ける学校」を選ぶのではなく、「行きたい学校」さらには「自分が成長できる学校」を選ぶことが将来に繋がるという言葉が頭に残りました。
・大学入試改革についてまったく知らなかったので、今野先生の話すべてが参考になりました。
・最後の「行動を選択するときに、結果も選んでいる」という言葉が、とても心に残りました。

中学生の皆様、保護者の皆様、本当にありがとうございました。

大妻嵐山高等学校では、2019年度も様々なイベントを予定しています。
5月には「体育祭」、6月には、第1回目となる「学校説明会」を開催いたします。どちらも本校の取り組み内容や生徒の様子などがわかる絶好の機会ですので、ぜひご参加ください!

■5月~6月のイベント内容
5月11日(土)「体育祭」(ご予約不要)
6月22日(土)「高校・学校説明会」(5月下旬より、学校HPにて受付開始予定)