Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

オーストラリア研修 現地レポート vol.4

高校1・2年生の希望者がオーストラリア研修。期間は3月18日。名門私立女子高のAll Hallows’Schoolにて英語研修を行います。オーストラリアの文化に触れながら、日本とオーストラリアの文化の違いや、共通点を感じ取り、成長して戻ってきて欲しいと思います。

1年 D・Y
海洋生物のプレゼンテーションを聞き タンガルーマには色々な生き物がいるということがわかりました。
餌付けをしたイルカの生態が分かりとても良かったです。
ブッシュダッカーウォークでは、実際に植物を観ながら説明を聞けたので良かっです。植物の匂いや感触も感じられました。
会社訪問では タンガルーマの旅行会社に行き働いてる人などに色々な質問が出来ました。
日本とは少し違い、色々な国から人が集まり仕事をしていました。実際に見たり 話を聞けたりしてとても良かったです。

2年 N・M
今日は朝7時に起きました。朝食を8時にとった後、海洋生物のプレゼンを聞きました。
主にイルカのことやクジラのことを聞かせてもらいました。世界で一番大きいクジラがシロナガスクジラで30mもあり、とても大きいということを知りました。
シロナガスクジラの心臓が車のビートルと同じくらいの大きさがあることに驚きました。

プレゼンテーション後はアボリジニーの生活を体験しました。
スタッフの方が昨年と同じ人だったので、すぐに打ち解け会話が盛り上がり、とても嬉しかったです。
タンガルーマを出て後は、旅行会社のオフィス見学に行きました。様々な国籍の人が働いていて、とても勉強になりました。
4時30分には学校に到着し、家に帰りました。今日はいとこや、おじいちゃんとおばあちゃんの合計22人とペット2匹でとても楽しい時間が過ごしました。
皆でバスケットをしたり、プールに入ったり、ピザを食べ、たくさんの話をしました。

日に日に、いとこたちと仲良くなっていくことが嬉しかったです。夕食後には私の大好きなハリーポッターを一緒に見ました。とても充実した日でした。