Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

オーストラリア研修 現地レポート vol.5

高校1・2年生の希望者がオーストラリア研修。期間は3月18日。名門私立女子高のAll Hallows’Schoolにて英語研修を行います。オーストラリアの文化に触れながら、日本とオーストラリアの文化の違いや、共通点を感じ取り、成長して戻ってきて欲しいと思います。

2年 K・Y
今日は初めてAll Hallows’schoolでの授業に参加しました。1.2時間目はESLという英語を母語としない生徒に向けての授業で他己紹介やオーストラリアの歴史について学びました。
その後のモーニングティーではAll Hallows’schoolの先生方がケーキを用意して下さいました。
3.4時間目は10年生(高校1年生)の日本語クラスに参加しました。彼女達はとても日本語が上手くてびっくりしました。
またお昼ご飯中には、バディの友達がたくさん話しかけてくれて楽しかったです。
5.6時間目はバディと宗教の授業や数学の授業に参加しました。放課後はバディのバレーボールの練習を見学しました。
All Hallows’schoolの生徒は廊下で会っても話しかけてくれて、たくさん質問をしてくれます。
今は答えることで精一杯ですが、自分の言ったことが相手に伝わった時はとても嬉しいです。
明日からは、自分から質問をしようと思います。

2年 T・M
オーストラリアに着いて、あっという間に5日が過ぎました。
今日は初めてグレースと一緒に学校で授業を受ける日です。とても楽しみな気持ちで学校へ向かいました。
1・2時間目はESLを受けました。ペアになって英語で自己紹介した後、オーストラリアの歴史や人口についてゲーム形式で学びました。
オーストラリアのことを色々学べてとても勉強になりました。英語の発音のアクセントは改めて難しいなと感じました。
グレースと一緒に日本語と宗教の授業を受けました。日本語の授業では始めにクラスメートの前でスピーチをしました。うまく話せるかどうか緊張しましたが、ゆっくりと落ち着いて話せました。宗教の授業はとても興味深かったです。
また、お昼ご飯中はグレースの友達とたくさん話すことができました。みんな明るく元気で、話していてとても楽しかったです!
残りの期間、さらに充実した生活を送りたいです。