Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

お知らせ

オーストラリア研修 現地レポート vol.8

高校1・2年生の希望者がオーストラリア研修。期間は3月18日まで。名門私立女子高のAll Hallows’Schoolにて英語研修を行います。オーストラリアの文化に触れながら、日本とオーストラリアの文化の違いや、共通点を感じ取り、成長して戻ってきて欲しいと思います。

1年 M・A
今日は学校に通うのが最後の日です。
1、2時間目の英語の授業では、この4日間で習った単語を2つのグループに別れてクイズ形式で復習しました。

2時間目の後、ハウスごとの集会でクリケットを行っていたので観戦しました。
白熱した試合で生徒たちがとても賑やかに応援していました。
アイスが配られ、それを食べました。オレンジ味などたくさんの味がありました。

3時間目はバディのクラスで理科の授業を受けました。
世界の伝染病の話を聞き、日本でも習ったものでした。

5時間目はJapaneseクラスで現地の生徒のテスト勉強を手伝いました。
音読は相手に聞き取りやすいように、ゆっくり行いました。

4時間目と6時間目は、さよならパーティーの準備をしました。

放課後は9年生(13-14歳)のパーティーに参加しました。
みんな、元気に大声で歌ったりして日本のパーティーよりも、盛り上がっているなーって感じました。

その後、さよならパーティーをしました。私たちと現地校の生徒さんで歌をプレゼントし合いました。
ディナーでは、巻き寿司や唐揚げ、カップケーキ、ピザなどたくさんの料理が出ました。美味しかったです。
あと少しのオーストラリア生活を全力で楽しんで行きたいです。

1年 D・Y
今日で学校に行くのが最後でした。

4日間学校に行ったり 全て英語でやっている授業を聞くのは大変だったけれど 、
日本では出来ないような体験が色々出来たので良かったです。
最後だったので仲良くなった人達と別れるのが少し寂しかったです。

夜に行ったパーティーでは、ハプニングがあったりしたけれど、
無事に終わってよかったと思います。違う人のバディーとも話せたりしてとても楽しかったです。

ホストファミリーと過ごすのはあと2日間しかないので存分に楽しんで過ごそう
と思います。

1年 S・R
今日はAll Hallows’ Schoolへの最後の登校でした。生徒のみんなはとても優しく、なかには別れを悲しんでくれた人もいました。
また放課後のお別れパーティーには、ホストファミリー全員が参加してくれてとても嬉しかったです。
私たちがパフォーマンスとして You Rase Me Up 歌うと、ホストファザーは「とっても良かったよ!私の娘」と褒めてくれました。
また家に帰る途中、ホストマザーも「私達はあなたの第2の家族よ。いつでも戻ってきてね!」と言ってくれて
家族の一員として受け入れてくれている事がとても嬉しく思いました。

そして一緒に You Rase Me Up を家族全員で合唱して帰りました。
とても楽しく、いい思い出になりました。残りあと2日間も有意義に過ごしたいと思います。