Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

「おかしもすき」「さしすせそ」地震・火災避難訓練

2019.04.25

校長室から

小川町消防署嵐山分室の皆さん、管理会社FBSの皆さんのご協力をいただいて訓練を行いました。
放送設備もトラブルなく稼働し、生徒たちはこれまでにない素早い避難行動となりました。

(校長から生徒達、教職員へ)

先日の防犯教室で、沢山の事を学びましたが、それは何のためだったでしょうか。
そう「自分の身は自分で守る」ための方法でした。


世界各地でテロが起こり被害者が出る
また、地震や、水害、津波で被害者が出る
理不尽な原因で、自分の身を自分で守りたくてもできないことも起こることがあります。犠牲になった方々はさぞ無念でしょう。

でも基本はやはり
あなたたち・・「自分の身は自分で守る」
先生方・・「生徒の身を守る・自分の身は自分で守る」

今日の目的は避難経路を確かめ、もし火災や地震が起こった時にどのように動けば身が守れるかを確認すること
もう一つ、この避難方法があなたたち生徒集団を安全に避難させることができる手順になっているのかの、先生方にとっての再点検でもあります

こたかせんせいの「恥を知れ」これは自分の行動を鳥の目で見て「恥ずかしくない行動ができているか常に考えなさい」ということですが

さて、この避難訓練の
あなたの行動はどうだったでしょうか。100点満点で採点してください。
満点でなかったなら、何が足りなかったのか
先生方も同じです。100点満点で採点してください。

本当に火事や災害が起こった時にも冷静に行動し自分の身をまもることができるための知識を知り、場面に応じて考え行動することができるようになりましょう
そう「知ること」「考えること」「行動すること」です

いつものあいことば「おかしもち」を
少し変えて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今年は
お…押さない
か…駆けない
し…しゃべらない
も…戻らない
す…すばやく動く
き…よく聞く

先生方の合言葉は  さしすせそ
さ・・最悪の事態を考え
し・・慎重に
す・・でもすばやく
せ・・誠実に
そ・・組織的に

8年前に起こった東日本大震災
釜石の奇跡  学校にいた生徒の犠牲者がなく、その上、小学生たちの行動が、大人達を救った奇跡の合言葉は

「率先避難者たれ」
自分の身を守ることが、他の人たちをも救った、素晴らしい教訓です

中学3年生の学年通信の名前でもある「率先垂範」につながる言葉です。

もう一度
おかしもすき
率先避難者たれ