2017年11月4日(土)、5日(日)に埼玉会館において開催されました「第46回私学文化祭」。
今年の私学文化祭は「ECHO ~こだまする心~」というテーマのもと、埼玉県の私立中学・高校あわせて40校が参加しました。

大妻嵐山からはサイエンス部、ダンス部、ギター部が、それぞれ作品展、芸能祭、音楽祭にて発表を行いました。
そしてサイエンス部の研究、「マイハギの旋回運動と音の関係について」は「優良賞」全49作品中第3位という名誉ある賞を受賞しました。サイエンス部としては昨年に引き続き2年連続の受賞です。
サイエンス部・マイハギ研究チームの皆さん、おめでとうございます!

【作品展 研究発表部門】

・中高サイエンス部
「マイハギの旋回運動と音の関係」:優良賞
「ウミホタルの発光条件」
「プラティとメダカの視運動の相違」

171104_science

【芸能祭】

・中学ダンス部 ダンス「Vacation」
中学1年生にとっては初めての校外発表。緊張したようですが、プロの照明さんをつけてもらい素晴らしい発表ができました。(写真右)
・高校ダンス部 創作ダンス「ハタラク、ハタラケ、ハタラケバ」
今年の全国大会でも発表したプログラムです。高校3年生が引退しての新メンバーで臨みました。(写真左)
171105dance

【音楽祭】

・高校ギター部
<ヤバイワンピース屋さん>「じょいふる」(いきものがかり)

高校2年生のバンドです。すばらしいステージを体験することができました。さらなる演奏技術の向上を目指し、練習に励みます。
171104_guiter