10月21日(日)、平成30年度「大妻嵐山高等学校  第3回学校説明会」を開催しました。たくさんの方が参加してくださり、ありがとうございました。今回は第3回ということで、本校の特徴や入試の説明を中心に『教育方針』や『各コース』の説明を行いました。また、説明会後は校舎案内も実施しました。普段は見ることができない校内の様子を見られたのではないでしょうか。

本校の生徒による実践報告を見て、より具体的に1年後、2年後の自分を想像できたのではないでしょうか。毎日、0.01%頑張る受験生とそうでない受験生では1年後に大きな差が生まれることがよく分かったと思います。何かをやろうとする心これが大切です。受験生の皆さんが生きていく社会は、どんどん若い人が減少していきます。その為、一人一人の力がとても重要になってきます。さらに、新しい時代に対応するために入試も変わってきています。今までは、受験勉強だけを頑張っていれば大学に進学が出来ましたが、これからは多様性が求められます。いろいろな人の為に働きたいと思っても、力を持っていないと実践できません。大妻嵐山に来ている生徒は、その力を養うために来ています。また、学校としてもさまざまな力が育つように対応しています。

これからの社会は女子の力も必要とされています。女子校は、男子の力を借りずに自分で行わなければなりません。自分で行うことでさまざまな力が備わります。また、リーダーシップが取れるようになります。新しい時代に対応する力がつきますので、どうぞ安心して受験を楽しんでください。

ご参加くださった中学生の皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。

03_s
17_s.

アンケートでお寄せいただいた参加者様のご意見の一部を紹介させていただきます。

  • 英語教育に対する取り組みが分かりやすく、充実していると思いました。
  • 学校の方針が明確でとても参考になりました。
  • 在校生の話がよく分かりました。
  • 毎日の小さいな挑戦を大切にしたいと思います。
  • 多読によって、英語が好きになり、得意になったという話がとても良かったです。
  • 0.01頑張った人とさぼった人では、どれぐらい学力の差がつくのかという意味が分かったので、勉強を頑張ろうという気持ちになりました。

次回 開催予告

次回は11月18日(日)開催の『第1回 入試説明会』と『個別相談会』です。参加お申し込みの方は、通知表(1学期)や直近の北辰テスト、公的テストの結果をお持ちいただければ詳しい説明をさせていただきます。
また、11月18日(日)が難しい方の為に土曜日個別相談会も開催しています。ぜひ、お申込みください。教職員一同心よりお待ちしております。

『第1回 入試説明会』と『個別相談会』への参加お申し込みは、こちら