大妻嵐山は「グローバル・エコサイエンス・スクール」を目指し、ベトナム・カンボジア研修、模擬国連参加など、地球環境や国際理解への興味関心を高める教育を日ごろから行っています。

平成29年3月に公示された小・中学校の学習指導要領の前文には「持続可能な社会の創り手」の育成が学校の役割であると明記されています。その達成にはSDGsの理解が必要不可欠です。
本校生徒だけでなく、地域の皆様にもSDGsの理念・活動を少しでも知っていただきたいと思い、外部の方もご覧いただけるパネル展を開催する運びとなりました。

SDGsとは?
・Sustainable (持続可能な)
・Development (開発)
・Goals (目標)
「193の国連加盟国が、国連総会で決めた『持続可能な世界』を目指す17分野の国際的な目標」です。
SDGs

今回のパネル展では、日本や世界の状況が分かりやすく展示されており、子どもから大人まで学ぶことのできる内容です。地球について、貧困や資源について、平和で公平な暮らしについて、少しでもご興味のある方は、ぜひお越しください。

180220_sdgs_p

パネル展 概要

・日程:平成30年2月20日(火)まで 9:00〜16:30 ※日・祝日は除く
・場所:大妻嵐山中学校・高等学校 生徒ホール
・協力:上智大学

ご案内チラシ

本校生徒が企画・デザインしました。

小学生の方向けのご案内
180205_SDGsチラシ_小学生向け_w300

中学生・一般の方向けのご案内
180205_SDGsチラシ_中高生向け_w300