校長室から
12345
2017/05/18

大妻嵐山通信巻頭:中間考査にむけて

| by:m.mashimo

ごきげんよう
体育祭も、見事にやり抜いた生徒達。今度は全力で中間考査に取り組みます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(大妻嵐山通信から)

5月連休もあけ、生徒たちは、学習に、体育祭の練習に熱心に取り組んでいます。本日13日はあいにくの雨で予定通り体育祭を実施できませんでしたが、校内には生徒たちの熱気があふれています。

 体育祭後には、今年度初めての考査が待ち構えています。考査はすべての学年の生徒にとって学習の到達を見るために重要なものですが、特に中学1年生にとっては初めての定期考査、高3生には進路決定にかかる重要な意味を持つ考査になります。

各学年、担任からは、連休前から計画的に学習計画を立てて総復習を開始するように生徒への指導が始まっています。

 ここで定期考査実施の本来の目的を再確認したいと思います。学期の成績を取るため(評価評定に直結する)のテストとしてとらえている生徒が多いようですが、本来定期考査はそれまでの学習成果の確認、すなわち「何点取れたか」ではなく、「学んだことを理解し、力をつけなければならないことが十分に身についたか」を知るためのもののはずです。「何ができなかったか」をしっかり確認してそれを補う勉強をすることが重要です。

教科担任の学習指導の中で、この点については十分に指導しておりますが、今一度、ご家庭でもお嬢様とご一緒に、「学習スタイルについての振り返り」をしていただければ、テストや考査に向かう意識の変化により学力の向上がさらに期待できると考えています。授業で学び身に付けたことを考査で確認し、その積み重ねによってついた力が外部テストへ挑戦する力となります。

 参考:生徒たちへの定期考査準備のヒント

「日々のしっかりした学習が前提。その上で考査前に1科目最低10時間のテスト勉強時間を確保する。例えば5科目のテストがあれば5×10=50(時間)これを10日間で達成するためには平均して1日5時間のテスト勉強時間の確保が必要。考査1週間前と土曜日の午後、日曜日に集中して学30時間学習すれば、平日は3~4時間」


13:04
2017/05/17

29.5.17中学校給食

| by:m.mashimo
*身体は食べたものからできている!

本日のメニュー
五目汁、揚げじゃがのそぼろ和え
(血や肉をつくる)タンパク質
牛乳、鶏肉、油揚げ、昆布、豚肉
(力や体温となる)炭水化物、油脂等

地粉うどん、砂糖、ジャガイモ、油、でんぷん
(身体の調子を整える)ビタミン等

ニンジン、長ネギ、しいたけ、生姜、大根
(栄養量)

エネルギー 850Kcal、タンパク質30.0g


13:19
2017/05/16

29.5.16中学校給食

| by:m.mashimo

*身体は食べたものからできている!

本日のメニュー
白飯、若竹汁、五目豆、サバの味噌煮
(血や肉をつくる)タンパク質
牛乳、わかめ、豚肉、豆腐、かまぼこ、サバの味噌煮、ちくわ、大豆、凍り豆腐
(力や体温となる)炭水化物、油脂等

白飯、こんにゃく、砂糖
(身体の調子を整える)ビタミン等

タケノコ、ニンジン、長ネギ、ごぼう、しいたけ
(栄養量)

エネルギー 775Kcal、タンパク質35.0g


16:32
2017/05/11

25.5.11中学校給食

| by:m.mashimo
*身体は食べたものからできている!

本日のメニュー
白飯、春雨スープ、チャーハンの具焼き豚入り、シシャモフリッター
(血や肉をつくる)タンパク質
牛乳、鶏肉、豆腐、卵そぼろ、なると、焼き豚、シシャモフリッター
(力や体温となる)炭水化物、油脂等

白飯、ごま油、油、春雨
(身体の調子を整える)ビタミン等

ニンジン、玉ねぎ、コーン、チンゲン菜、長ネギ、枝豆
(栄養量)

エネルギー 791Kcal、タンパク質27.3g


16:20
2017/05/10

29.5.10中学校給食

| by:m.mashimo

*身体は食べたものからできている!

本日のメニュー
ホット中華めん、ジャージャー麺、五目包子(豆腐入り)、冷凍ミカン
(血や肉をつくる)タンパク質
牛乳、豚肉、みそ
(力や体温となる)炭水化物、油脂等

ホット中華めん、油、砂糖、ごま、でんぷん、ごま油、五目包子
(身体の調子を整える)ビタミン等

生姜、にんにく、たけのこ、ニンジン、長ネギ、ニラ、みかん
(栄養量)

エネルギー 786Kcal、タンパク質33.3g


16:42
2017/05/09

大妻学院千代田キャンパス開設100周年記念オルガンコンサート

| by:m.mashimo

大妻学院千代田キャンパス開設100周年記念オルガンコンサートが開催されます。
会場は千代田キャンパス大妻講堂(入場無料、予約不要)
演奏者のSaimon Nieminski氏はイギリスを中心に活躍するオルガ二ストです

11月に実施する大妻嵐山中学校「音楽祭」も大妻講堂で開催する予定です。


18:58
2017/05/09

シドニー大学留学中の先輩から後輩たちへ1

| by:m.mashimo
シドニーに留学中の戸谷さんから後輩の嵐山の後輩たちへメッセージが届きました。
慶応大学の留学生セレクションを突破して留学のチャンスを掴み、充実した学生生活を送っている様子がよくわかりますね。先輩、ありがとう。そしてシドニー大での充実した学生生活を!
・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めまして。2014年度卒業生(中学6期・高校45期)の戸谷知尋と申します。
私は慶應義塾大学環境情報学部に通う4年生です。現在、オーストラリアのシドニー大学に1年間交換留学をしています。専攻は、社会学で、主にジェンダー学と社会正義について学んでいます。

真下校長先生にお声をかけていただき、この度、学校のHPで連載を書かせていただくことになりました。この連載を通して少しでも皆さんに留学生活について身近に感じて頂ければ幸いです。

現在、留学生活の4分の1が終わろうとしています。中間試験が終わり、ひと段落しつつも、次から次へと課題に追われています。今回は、簡単な留学に至るまでの経緯とシドニー大学での生活について、また、将来留学を考えていたり、海外で働きたいと思っている後輩の皆さんにメッセージを書きたいと思います。


(ロイヤル国立公園にて、私とメキシコ人の友人)

1、留学に至るまで
中学三年生の頃から交換留学に対する憧れはありました。しかし、当時の自分の留学に行きたい理由は「英語力を伸ばしたい」「人と異なった経験をしたい」程度でした。結局、今まで留学に対する目的が不明確だったため、留学に踏み切ることはありませんでした。
改めて、大学に入学してから私が留学に行きたいと思った理由は、日本及びで世界の女性支援に携わりたいと思ったからです。⼥性⽀援に関⼼を抱いた直接的なきっかけは、⼤学1年⽣の春から始めた英語即興ディベートで、「⼥性のエンパワーメントのためにはどうすればいいのか」というテーマの議論を重ねるうちに実際に男⼥不平等の問題を解決したいとの思いを強くしました。そのためには、まず⼥性⽀援の現状について学ばなければならないと思い、発展途上国の女の子を中心に支援するPlan 
International 
Japanに参加しました。そこで、NGOが実施している具体的な⼥性⽀援を学ぶだけではなく、世界各地の⼥性が直⾯している問題をよりリアルに実感することが出来ました。また、NGOが⼥性⽀援の際に抱える問題、特に現地の⽂化や習慣に寄り添った⽀援の難しさも知り、どのように開発⽀援を⾏えばいいのか、さらに考えさせられました。このような活動を⾏ううちに他国で成功している⼥性⽀援についてさらに専⾨的に学びたいと思うようになったため、ジェンダーの平等を様々な⾓度から研究を進めているシドニー大学を交換留学先に決めました。
留学に行きたい目的がはっきりしていたため、慶應大学の交換留学の選考書類を書くことは難しくはありませんでした。しかし、なかなかシドニー大学が要求する英語能力(TOEFLやIELTS)まで達することが出来ず、ギリギリまで苦しみつつも、なんとか交換留学の枠を手に入れることが出来ました。


(カラーフェスティバルにて、留学生たちと)


2、シドニー大学で学ぶ
オーストラリアの授業は、レクチャーとチュートリアルで構成されています。私の場合、留学生の上限である4科目履修しています。レクチャーとは、いわゆる大講義。受動的なスタイルで、教授が大人数の生徒を相手に講義をするのが基本です。チュートリアルは、少人数のセミナー。能動的なスタイルで、教授がファシリテーターで、生徒中心にディスカッションを行います。それでは、各科目ごとに、具体的にどのようなことを学んでいるのか説明します。

 

(シドニー大学)

i. Social inequality in Australia
その名の通り、オーストラリアでの不平等についての授業で、様々な角度から不平等の問題にアプローチしました。例えば、ジェンダー間の不平等や経済的不平等など、特に現代オーストラリアは多分化主義の国なので人種差別問題について学んだ時は興味深かったです。
課題については、毎週50ページ程度のリーディングと前回の授業の内容についてメインポイントをまとめることが求められます。チュートリアルで、リーディングの内容ついてディスカッションを行うので、ほとんど読み込めていない時は話に加わることが難しかったです。


ⅱ. Bodies, Sexualities, Identities
この授業は、gender 
studiesの授業で、性と体がどのようにアイデンティティに影響を与えるのか学びます。日本では、なかなか公では話されない「性」について、当事者の講演を聞くなどを通して、学ぶことが多かったです。
課題については、毎週100ページ以上のリーディングが課されます。私は、膨大な量のリーディングをこなすのに精一杯で、授業前にリーディングの内容について自分の意見をまとめるところまでなかなか出来ていませんでした。そこで、教授にお願いして、前日までにどのようなことをチュートリアルで扱うのかまとめて送ってもらい、要点を絞って履修できるようになりました。

ⅲ. Introduction to Cultural studies
映画や芸能人などが社会に与える影響について考える授業です。例えば、若者向け映画(higschool 
muscialやmean 
girls)が理想的な高校生活を描くことによって若者に理想的な高校生とはどうあるべきかという概念を潜在的に影響を与えているなど。
課題に関して、毎週扱ったテーマについてブログを書くことと、他生徒のブログにコメントすること、リーディング20ページ程度でした。こちらは、他の授業に比べて、大人数の授業で、なかなか発言できず、悩んでいる授業です。

ⅳ. Social Justice Law and Society
「社会正義とは何か」人権や経済、ジェンダーなど様々な視点で考える授業です。この授業では、一つの答えがないからこそ、ディスカッションで意見交換することを重視されていると思います。理論を学ぶだけではなく、実社会に結びつけて考える機会が多く、これも留学の良さだと思います。課題はまたまた膨大なリーディングと理論を現代社会に結びつけて書くエッセイでした。私は、日本の抱える軍事問題について書きました。

どの授業も留学生は私だけで、日々奮闘中ですが、自分の学びたいことが学べる環境に感謝しています。白目になりながらも、リーディングをこなしていましたが、ここ最近はやっと慣れてきて、要点を絞って効率的に読み終えることが出来るようになりました。

さて、これだけ授業について書いたのですが、留学生活は勉強だけではなく、課外活動や国際交流など楽しいこともあります。私は、ビジネス日本語を教えるボランティアと女性支援活動団体に入っています。ビジネス日本語を教えるのは、私にとっても勉強になり、いつも生徒とともに勉強している感じです。また、日本語をほとんど話す機会がない今の状況で、日本語を話す友人が出来たことは、良かったです。女性支援活動は、シドニー大学の生徒の運営する団体で、週に一回集まって、イベント開催の計画を立てたり、身近な女性差別問題について話し合ったりしています。最近は、シドニー市内で行われた国際女性デーのマーチに参加しました。また、国際交流について、イースター休暇を利用して留学生たちとニュージーランドを旅したり、週末に家に集まって映画を見たり、ケーキを食べに行ったりなどしています。


(国際女性デーのマーチにて、女性支援活動団体の仲間と)


(ニュージランド旅行)



3、後輩の皆さんへのメッセージ
長くなってしまいましたが、最後に後輩の皆さんに2点メッセージです。
まず、大学で交換留学を考えていたら、必ず自分の学びたいことを明確にしたほうがいいと思います。高校時代の語学留学と大学の交換留学は大きく違います。限られた留学期間を有効に過ごすには、目的がはっきりしていないと、せっかくの機会を娯楽で浪費して終わってしまいます。もちろん、学びたいことを明確にさせるのは容易なことではありません。最初は、分野に限らず様々なことを学び、徐々に絞っていくことをオススメします。また、一度学びたいことを見つけても、新たな興味が他の学問に湧いたらいつでも変えても組み合わせてもいいと思います。
次に、中学・高校時代、英語ばかり学んでいた私ですが、今は、社会学を学んでいます。高校時代にもう少しやっておけばよかったと思うことは、英語以外の学問も熱心に学ぶことです。例えば、世界史を知らないと、アメリカ人とメキシコ人の領土問題の話についていけなかったり、国語を知らないと、日本の敬語について教えられなかったりします。私は、高校時代に勉強を怠った数学を大学で学びなおすのに苦労しました。ありきたりなアドバイスですが、どの学問もおろそかにしないで学ぶといつか必ずアドバンテージになります。

18:50
2017/05/09

29.5.9中学校給食

| by:m.mashimo
今日は、大妻女子大学で開催された大妻4校の校長会に出席したため、中学校担当の先生が記録してくれました。
*身体は食べたものからできている!

本日のメニュー
チーズパン、キャロットスープ、レンコンサラダ、ピーマン肉詰め
(血や肉をつくる)タンパク質

牛乳、ベーコン、粉チーズ、脱脂粉乳、生クリーム、肉
(力や体温となる)炭水化物、油脂等

チーズパン、油、ドレッシング
(身体の調子を整える)ビタミン等

玉ねぎ、にんじん、パセリ、キャベツ、レンコン、胡瓜、にんじんペースト
(栄養量)

エネルギー 884Kcal、タンパク質32.5g

18:27
2017/05/08

29.5.8給食

| by:m.mashimo
*身体は食べたものからできている!

本日のメニュー
白飯、あぶらみそ丼、鯛形オムレツ、ワンタンスープ、ヨーグルト、牛乳
(血や肉をつくる)タンパク質
牛乳、鶏肉、豚肉、味噌、ヨーグルト
(力や体温となる)炭水化物、油脂等
白飯、ごま油、油、ワンタン、砂糖、鯛形オムレツ(卵)
(身体の調子を整える)ビタミン等
ニンジン、キャベツ、もやし、にら、生姜、玉ねぎ、なす、ピーマン、長ネギ
(栄養量)
エネルギー 834Kcal、タンパク質32.3g
 

12:29
2017/05/03

プログラミング女子になろう

| by:m.mashimo

ごきげんよう
今日は中学校オープンスクール。小学生の皆さんが我が校にやってきます。
私は開設する10講座の「プログラミング女子になろう」を情報担当、数学担当、大妻嵐山のSEのみなさんと担当します。

講座「プログラミング女子になろう」
AIがどんどん進化する時代に生きる子供たちや生徒は、これまでの学力の概念を越え、様々な力が求められています。
その力の一つが文部科学省が育成を目指す「プログラミング的思考」
「プログラミングの力」そのものの育成だけを目指すのではなく、プログラミング的な思考により、自分の意思を合理性や論理性をもって相手に伝える力、思考力を付けることが必要となります。
今日の講座では、MITが開発しiPadでも使えるようになったScratch Jr.を使って
〇アイスブレーク:指で2進法
〇問題を解決するためにはどう考えるのか
〇仕事を整理する→さらに細かくやるべきことを整理する→全体を見る
〇行動観察→動きの整理
〇Scratch Jr.を使ってプログラム(基本形のプログラム)
〇自分で基本形を変えてみよう

知識を持つだけでなく、学び方を知っていれば、どんな状況になっても対応できるはず。そんな力で「世界中のいろいろな価値観や文化、経済状況で生きる人々の人生に思いをはせ、協働し、新しい価値観を持つ」大人になる。
プログラミング的思考を持つことはそんなことをかなえると確信しています。

今日の内容は、今年入学した中学1年生が昨日、技術家庭科の時間に授業で体験してくれました。授業担当者からは、基本を伝えたら、どんどん進化したと報告がありました。小学生の女の子たちが、まずは第一歩の今日の講座で、どんな姿を見せてくれるでしょうか、楽しみです。



08:07
12345

ARCHIVES

 RSS

パブリックスペース

大妻嵐山通信巻頭:中間考査にむけて05/18 13:04
29.5.17中学校給食05/17 13:19
29.5.16中学校給食05/16 16:32
25.5.11中学校給食05/11 16:20
29.5.10中学校給食05/10 16:42
大妻学院千代田キャンパス開設100周年記念オルガンコンサート05/09 18:58
シドニー大学留学中の先輩から後輩たちへ105/09 18:50
29.5.9中学校給食05/09 18:27
29.5.8給食05/08 12:29
プログラミング女子になろう05/03 08:07
中学校給食29.5.105/01 12:15
中学校給食・食育 04/28 12:10
中1自然観察会04/15 16:32
あなたたちが生きてゆく時代:平成29年度 入学式式辞04/06 20:30
選択と覚悟で:平成28年度卒業式式辞03/18 23:30
大妻嵐山通信8号(29.3.18)03/15 07:25
東日本大震災から6年ー生徒会長から03/11 15:28
大妻嵐山通信7号02/03 23:50
センター試験壮行会01/13 14:11
成人の集い:芳梅会(同窓会)主催01/04 12:51
読む力:input、考える力:throughput、書...12/05 09:05
大妻嵐山ルミナリエ:イルミネーション点灯式12/03 17:30
大妻コタカ先生を偲ぶ日12/03 11:23
第1回中学校帰国生入試 12月3日12/02 21:40
嵐山カンタービレVol Ⅰ開催しました11/25 17:47
Mei先生blog1 The Sound of Music10/27 14:35
大妻嵐山の華10/26 22:49
サイエンスキッズin 嵐山まつり(国立女性教育会館)10/21 16:17
10.16高校説明会(国際理解教育)10/16 14:42
主体的な学び、対話的な学び、深い学び:新人研修10/15 23:07
努力って何だろう10/06 09:00
華道部の華10/05 22:09
RANZAN CANTABILE(嵐山 カンタービレ)10/05 10:06
ICTの有効活用とSNS依存症への警戒:大妻嵐山通信V...10/01 07:35
華道部の華28.9.2909/30 13:17
生徒集会:生徒会東北合宿、大妻NORTH in 函館報告09/29 10:26
高1進路ニュースと大妻嵐山「白熱教室」09/28 10:36
学ぶことの意味、All Hallows TOUCH T...09/22 19:19
学校で守ること09/02 09:52
「落葉松」「春よ、来い」第59回 埼玉県合唱コンクール08/29 07:23
「継続は力なり」 平成28年度 2学期始業式08/25 17:01
埼玉大学市民講座in桶川9.1908/09 00:36
想像力と好奇心:1学期終業式07/16 23:07
大妻嵐山通信207/01 14:57
高知大へ進学した卒業生から06/08 19:32
大妻嵐山通信1号06/01 14:49
熊本・大分の地震04/17 05:16
学校で仕事をすることのすばらしさ04/16 23:00
ワシントンDCの桜 米国留学中の先輩米林さんからのおたより204/09 11:56
28年度入学式式辞 持続可能な発展のために04/06 20:07
平成28年度始業式 ノブリスオブリージュ04/06 11:33
大妻さくらフェスティバル201603/15 17:48
オーストラリア研修(ブリスベン)03/11 22:30
黙祷し、復興を祈る03/11 20:20
18歳選挙権〜権利と義務、協働を理解した主権者になる03/07 22:11
ひるむことなく(保護者会だよりへ)03/06 23:36
美術部中学生全国へ02/04 19:50
追加:中学校入学予定者への課題について01/30 16:14
入学予定の小学生、中学生の皆さんへ:校長課題01/30 14:28
センターに挑戦する娘たちへ01/15 18:57
安岡定子先生「楷」01/13 08:57
中学入試がんばれ01/11 13:36
Girls, be ambitious 01/09 21:37
高大接続システム改革会議(第9回)12月22日12/23 15:18
高校入試過去問演習 27.12.1312/13 09:16
大妻女子大学花村理事長の本27.12.812/08 22:18
ORサイエンスキッズ「お米の科学」12/05 23:36
防災訓練:地震と火災が起こったら11/26 01:13
大妻講堂チャリティーコンサート12.511/22 21:55
千手院で座禅:中111/17 17:40
ORサイエンスキッズ こどもロボット教室11/14 23:34
クリスマスイルミネーション2015Think Diff...11/07 12:53
米国留学中の先輩米林さんからのおたより111/06 23:40
10月、11月のORサイエンスキッズのお知らせ10/04 23:09
大妻祭・継往開来09/05 12:28
終業式の宿題07/19 22:52
(終業式)フランスからの留学生07/18 11:41
イギリス研修出発& The kotaka room h...07/15 21:00
~世界につながる 科学する心、表現する力~ 07/13 18:50
埼玉大学理学部生体制御学科坂井研究室へ07/09 19:05
生徒たちのすばらしい素早い対応07/07 08:44
かたまる牛乳とたまごin English byアーサー先生07/01 18:55
学校を飾る華、学校の自然06/14 18:38
高2芸術鑑賞「バレエ」新国立劇場06/13 00:03
理事長先生講話(中1、高1)06/12 23:52
学校を飾る華、学校の自然06/03 00:03
ORサイエンスキッズこれからの予定06/01 00:03
進路を決めるために05/31 23:26
ORサイエンスキッズ②05/30 01:20
モダンダンス部門シニアで日本一05/27 23:44
ブリスベンへ05/23 18:19
MILK JAPAN05/21 21:50
学校を飾る華05/20 22:18
授業観察:中学2年生05/18 23:13
ネパールで避難生活をする子供たちへ05/17 16:40
体育祭で成長する生徒たち05/16 23:44
生徒たちが全力で05/15 13:12
学ぶチャンスはどこにでも05/14 21:39
教育実習生がやってくる05/13 22:54
グローバルサイエンスキャンパス05/12 23:45