Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

大妻嵐山高等学校
高校入試情報

大妻嵐山高等学校

多彩な生徒が集うための
多様なコース

大妻嵐山は、お互いが自分にはない能力を持った生徒をリスペクトし合い、切磋琢磨しながら成長していく学校です。
一つの物差しだけでは測れない、多彩な能力を持った生徒たちが集える場であることを目指して、高校は「一般入試」と「帰国生入試」で、

進学目的別に難関国公立大学(お茶女・筑波等)と最難関私大(早慶上智等)を目指す「スーパーアドバンスSSコース」、

公立大学と難関私大(MARCH等)を目指す「スーパーアドバンスコース」、

妻女子大学への内部進学や看護師などを目指す「大妻グローバルコース」に分かれて、それぞれの目的に応じて学びます。

大妻嵐山高等学校 多様なコース

大妻嵐山高等学校コース紹介

詳細、実施日時、実施場所については2019年11月1日(金)より、本校ホームページ上に掲載する予定です。

1スーパーアドバンスSSコースSSはSelective Scholarshipの略称です。

募集定員:単願15名 併願5名 計20名

難関国公立大(お茶の水女子大・筑波大等)・最難関私大(早慶上理等)合格力を育成すため少数・精鋭でクラス編成し、大学入試を見据えたスピード感のある授業、深掘り学習、特に英語では英検準一級を取得できる実力を養成します。将来国内外において多種多様な人と協働し、リーダーとして活躍できる人材を育てます。

2スーパーアドバンスコース

募集定員:単願50名 併願10名 計60名

国公立大・難関私大(MARCH等)への合格力育成。部活動との両立を目標に学校生活を送る文武両道が可能です。各分野でリーダーとして活躍できる人材を育てます。

3大妻グローバルコース

募集定員:単願80名 併願20名 計100名

高1での基礎学力育成に加え、高2からは「国際教養系」「生活科学系」「医療看護系」の3系統の選択により、幅広い進路実現を目指します。「国際教養系」では英語運用能力、異文化理解力、「生活科学系」では広い問題意識を持って、多様かつ柔軟な思考力を身につけます。「医療看護系」では新宿セミナーの受験対策セミナーも年間を通して実施。また大妻女子大学進学志望者には、システム化した指導体制により、英語などの大学入学後のアドバンテージを身に付けます。

出願区分 募集定員(女子180人) 合計
スーパー
アドバンス
SSコース
スーパー
アドバンス
コース
大妻
グローバル
コース
単願 15 50 80 145
併願 5 10 20 35
20 60 100 180

大妻嵐山高等学校 入学試験

詳細、実施日時、実施場所については2019年11月1日(金)より、本校ホームページ上に掲載する予定です。

1一般入試 単願

スーパーアドバンスSSコース:英・数・国3教科+面接試験
スーパーアドバンスコース:英・数・国3教科+面接試験
大妻グローバルコース:英・国または英・数の2教科を選択+面接試験

2一般入試 併願

スーパーアドバンスSSコース:英・数・国3教科
スーパーアドバンスコース:英・数・国3教科
大妻グローバルコース:英・数・国3教科

3帰国生入試

募集対象:継続して1年以上海外に在留経験のある女子が対象です。
募集定員:若干名
実施科目:英語と日本語による面接(英語圏以外の場合はその言語で応じます)

高校生保護者の声

切磋琢磨できる仲間との出会いで、
何事にも臆せず取り組むようになりました。

高2 ICさん

大妻嵐山を選んだのは、娘は幼少期より英語に興味があり、イギリス研修をはじめ充実した英語のカリキュラムに魅力を感じたからです。
入学前は、規律を重んじる少し厳しい学校のイメージがありましたが、入学してみると厳しく規律を重んじるだけではなく、個人を尊重しながら勉学はもちろん、人としての振る舞いも大切にする学校だと感じます。

自然に囲まれた静かな環境で勉学に集中できていると思います。また、語学研修やi-padを使ったonline英会話など、多彩な英語カリキュラムを通じて英語への興味関心がさらに深まり、実力も伸びてきていると思います。英語と音楽が好きなので、最近は洋楽に興味があるようです。

娘は穏やかで誰に対しても平に接することができると思います。また、地道で努力家だと思います。どちらかというと消極的でしたが、何事にも臆せず積極的に取り組むようになりました。それも、互いに高めあい切磋琢磨できる仲間との出会いと、中高一貫教育で体験させていただいた、机の上だけでは学べない課外授業での体験が自信につながったのだと思います。

先生方は一人ひとりの個性を大切に、ときには厳しく、ときには家族のように寄り添っていただいています。学習面では授業以外でも時間を割いて手厚くフォローをしていただき感謝しています。
娘には、何事にも感謝の気持ちを忘れず、学んだ知識を知恵に変え、人と社会に貢献できる人に育ってほしいと思います。

英語教育のおかげで海外への関心が強まっています。

高1-3組 ANさん

中学入学のタイミングで引越しがあり、地元の公立中学にするか悩んでいたときに、大妻嵐山の見学に行きました。対応してくださった先生がとても親切で丁寧に案内してくださり、すれ違う生徒さんたちも皆感じよく挨拶してくださる雰囲気に感激し、娘の大妻嵐山への思いが強まったようです。
入学前は、規律を重んじ清楚で控えめなお嬢様学校というイメージでしたが、入学後すぐに行われる運動会ではどの競技にも闘志を燃やし、特に応援合戦では気迫に満ちた姿を見せてくれ、女性ならではのたくましさを感じ、違った一面を見ることができました。
娘はもともと、しつこいくらい何事にもあきらめない粘り強い性格です。今は、おぼろげながらですが、海外の文化に関心を持ち始めてきているようです。
その理由として、プレゼンテーション、コミュニケーションにも力を入れた充実した英語教育のおかげで、自然と自己表現する力が身についてきたことがあると感じます。視野も広がり、海外とつながりたいという思いが強くなってきたようです。
大妻嵐山では、勉強にスポーツにさまざまな分野でレベルの高い友人が多いため、「自分も認めてもらいたい」という競争心が強くなってきたようです。勉強と部活の両立には日々悩んでいますが、あきらめず頑張ることが自分への自信にもつながっているようです。
先生方も、生徒一人一人を大切にしてくださり、いい面を引き出してくださるおかげで、積極性が身に付いたと思います。
将来は、人を思いやる心を忘れず、芯の強い、自立した女性になってほしいと願っています。