Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

カンボジア・ベトナム研修 現地レポートvol.2

遺跡修復保存体験
まずはJASA(Japan-Apsara Safeguarding Angkor) Officeでアンコールの歴史やアンコールトムのバイヨン遺跡修復等について、学習しました。
その後、現地修復センターで更に説明いただき、修復体験をしました。ガイドブックには載っていない現在の研究成果等も加えたお話大変勉強になりました。

遺跡修復作業体験は、遺跡修復のための図面作成、亀裂部分の結合作業、カビの除去作業など、気温35度の中、生徒は遺跡の歴史の重みを感じながら作業に集中していました。

午後は、アンコールワット遺跡見学。
第1回廊から第3回廊、そして中央祠堂に登りました。アンコールワットの余りにもの雄大さに圧倒されつつ、様々なレリーフ等に感動しつつ見学しました。午前中の講義のおかげで遺跡に対する見方も変わり、ESDの「世界遺産や地域の文化財等に関する学習」が一層深まりました。