Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

中1自然観察会

2017.04.15

校長室から

ごきげんよう
中学1年生の「自然観察会」を実施しました。中学1年生にとっては学校の周りの森から学ぶ初めての観察会。地元の「オオムラサキの会」の皆さんのご指導をいただきながら無事終了しました。

出発前の開校式で生徒達につぎのような話をしました。
①けがをしないように行動しましょう。
②これからの行動であなたたちの集団はどんな集団か?「群れ」「徒党」「よい集団」どれですか?・・・中1生の答えは「はい、よい集団です」
学習スタート合宿で話した、集団の意味をきちんと覚えている中1生なのがわかりました。
③自然観察で大切なことは、「よく見ること」。ムシが嫌いと思っている人は、これまでにムシをよーく見たことがありますか。オオムラサキの幼虫もよく見てあげましょう。きっと目がかわいいはず。「こわい」「きらい」と思い込んでいたものも、ちゃんと見ると違って見えるかもしれません。

大妻の森ではおみやげにしいたけを収穫。

帰ってきた生徒たちから、タラヨウの葉に書いた手紙も届きました。
この一年、教室の勉強も、運動も、そして大妻嵐山のまわりの森からたくさんのことを学んでくれると思います。

ご指導くださった、オオムラサキの会の皆様ありがとうございました。

We have a “Nature Observation Study” for junior high school first grade students.
This observation study  is the first  for junior high school first graders to learn from the forest around the school.
It ended successfully while receiving guidance from the local “Omurasaki no Kai”.

我們對初中一年級學生進行了“自然觀察研究”。
這項觀察研究是初中一年級學生首先從學校附近的森林中學習。
在收到當地“大紫蝶会”的指導時,成功結束。