Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

光合成の不思議にせまる!「第3回サイエンスラボ」開催報告

9月24日(日)本校の第1実験室において、「第3回サイエンスラボ」を開催しました。

今回のサイエンスラボは「葉の色素を取り出そう」ということで、光合成のふしぎに迫りました。

ホウレンソウの葉を使って実験スタート。
光の3原色や色が見える仕組み、なぜ葉っぱが緑色に見えるのかなどについて、実験をしながら学んでいきました。細かく刻んだホウレンソウの葉にエタノールを加え、時間をかけて抽出した緑色は、驚くほどきれいに輝いていました。

後半は、光を分ける装置「分光器」の作成にチャレンジ。
厚紙に特殊なフィルムと黒い紙をていねいに貼り付けていき、箱になるように組み立てていけば完成です。光は、きれいな虹色に見えましたか?

色素の種類によって、特定の色が見えたり見えなくなったりするのが不思議で、何度も分光器をのぞいている姿がとても印象的でした。

アンケートでお寄せいただいた参加者様のご意見の一部を紹介させていただきます。
・緑色がとてもきれいでした。
・いろいろなことが学べて、とても楽しかったです。
・葉の色がなぜ緑なのか、その理由がよくわかりました。
・実験道具がいろいろ使えて面白かったです。
・身近なものがテーマで、子供も興味をもってたのしく取り組むことができました。
・自分で分光器を作るのがたのしかったです。
・光合成についてわかりやく教えていただき、ありがとうございました。
・楽しい授業をありがとうございました。貴重な体験ができました。

参加してくださった小学生の皆さん、そして保護者の皆様、本当にありがとうございました。

◆第3回サイエンスラボより