Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

科学を楽しもう!第2回「サイエンスラボ」開催報告

8月7日(日)サイエンスラボを開催しました。

2回目となる今回は、午前の部に「オリジナルせっけんを作ろう!」、午後の部では「魚のからだのしくみ ~ギョッとする不思議がいっぱい~」を行いました。

午前の「オリジナルせっけんを作ろう!」では、せっけんができるまでの過程を学びながら、好きな香りを選んで、自分だけのせっけんづくりにチャレンジ。

午後の「魚のからだのしくみ」では、実際のニジマスを自分の手で解剖し、普段は見られない部分を一つ一つ観察しながら、ヒトのからだとの違いなどを学びました。

どちらの実験も、普段はなかなかできない貴重な体験だったと思います。

アンケートでお寄せいただいた参加者様のご意見の一部を紹介させていただきます。

■午前の部「オリジナルせっけんを作ろう!」より
・とても楽しく、またやりたいと思いました。
・サイエンス部の説明がわかりやすかったです。
・家ではできない体験ができて良かったです。
・家で使っている石けんの成分や作り方を知ることができて楽しかったです。
・わからないことがあったら、やさしく教えてくれたのでよかったです。

■午後の部「魚のからだのしくみ」より
・家で何気なく食べている魚を、じっくりと観察したのは初めてでした。
・これから家で魚を食べるときは、魚にもう少し注目してみたいです。
・初めての解剖でワクワクしました。体のしくみがわかって勉強になりました。
・実際に体験することは大切だと改めて感じました。
・魚について、家でくわしく調べたいと思います。

参加してくださった小学生の皆さん、そして保護者の皆様、本当にありがとうございました。

大妻嵐山では、今後も様々なイベントをご用意しています。
今月28日には、第2回目の「オープンスクール」を開催します。
くわしくは、こちら

学校の雰囲気はもちろん、学校生活や生徒の様子などもご覧いただける絶好の機会です。
部活動体験や教養講座のほか、成績アップ講座も用意していますので、ぜひご参加ください。

◆実験風景(午前の部)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆実験風景(午後の部)