Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

英国語学研修・現地レポートvol.10 最後の授業、修了式

7月14日より、中学3年生と高校1年生の希望者が語学研修に旅立ちました。
現地から届いたコメントと写真をご紹介します。
————————————————————————————
英国語学研修第12日 英語授業最終日

コッツウォルズのStroudでの研修もついに最終日になりました。午前中のまとめの授業と午後の修了式、farewell partyを残すところとなりました。

The memories of Englandと題して、英国人高校生の手助けのもと、グループでイギリスの好きなところ、好きになれなかったところを書き出していきました。その後、各自が文章にしてまとめ、グループの代表が発表しました。Nicky、Helen両先生とも、「ここ数日で生徒の英語力はずいぶん向上した。生徒個々の評価を何回も変えなければならなかった。もう2、3日欲しい」と言われていました。

午後は、Marling Schoolのホールで修了式が行われ、一人一人が先生方から講評と修了証をいただきました。最後のアクティビティー、ホストファミリー、先生方、イギリスの高校生を招いてのfarewell partyです。

ホールを飾り付け、日本から持参したスナックを用意し準備OK。嵐山生の司会のもと、最初にゲーム、特にじゃんけん電車で多いに盛り上がり、各学年の出し物でさらに盛り上がりました。スナックを食べながらの歓談時間を挟み、メインイベントです。

嵐山生全員で校歌と涙そうそうを合唱。しんみりした後、各生徒がホストファミリーの前でお礼のカードを読み上げました。あちらこちらで涙しながら抱き合って別れを惜しんでいました。

素敵なホストファミリーのおかげで、素晴らしい12日間を過ごすことができたのだと確信しました。

■現地レポートvol.1は こちら
■現地レポートvol.2は こちら
■現地レポートvol.3は こちら
■現地レポートvol.4は こちら
■現地レポートvol.5は こちら
■現地レポートvol.6は こちら
■現地レポートvol.7は こちら
■現地レポートvol.8は こちら
■現地レポートvol.9は こちら
■現地レポートvol.11は こちら
■現地レポートvol.12は こちら