Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

藍染めにチャレンジ!「第1回サイエンスラボ」開催報告

6月11日(日)本校の第1実験室において、「第1回サイエンスラボ」を開催しました。

今回のサイエンスラボは「藍染め」体験ということで、本格的な染色にチャレンジしました。
色の歴史や文化に触れ、染色をすることが様々な役割を果たしていることについて学んだら、いよいよ実験スタート。

白衣に身を包み、ゴーグルや手袋などを着けた姿は、まさに科学者!サイエンス部の生徒や理科教員たちのサポートのもと、みんな真剣なまなざしで説明を聞きながら、染色の工程を一つずつ進めていきました。

はじめは真っ白だったハンカチが、工程が進むにつれて色を変えていき、最後にはきれいな藍色に染め上がりました。

色合いも模様もそれぞれ異なる、世界に一つだけしかない自分で染めたハンカチ。
自分のイメージ通りに染めることはできましたか?

参加してくださった小学生の皆さん、そして保護者の皆様、本当にありがとうございました。

アンケートでお寄せいただいた参加者様のご意見の一部を紹介させていただきます。
・ハート型のマークができてうれしかったです。また、こんな体験があれば参加したいです。
・みんなのハンカチの色や模様が違っていて、おもしろかった。
・普段なかなか体験できない実験で、とても楽しませていただきました。
・子供だけでなく親も楽しく実験することができました。ありがとうございました。
・自分だけの模様のハンカチが作れたので楽しかったです。
・親子で初めて藍染めを体験させていただき、とても勉強になりました。
・初めての参加でしたが、とても楽しい時間でした。また参加したいと思います。

◆実験風景