Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

高2 沖縄修学旅行 3日目

11月17日(火)3日目
沖縄の3日目は、各班ごとの事前計画に従いタクシーに乗って研修を行いました。
運転手さんのガイドのもと、楽しく有意義な研修になったようで、1班の事故もなく、充実した顔で全員が帰ってきました。

DSC00407[1] また、最後の夕食も生徒たちが食事の挨拶や、自分たちで気づいた注意点や連絡を工夫しておこなっていました。
何でも生徒同士で工夫する・声をかけ合って旅行を進める、ということのよくできた3日間でした。みんなとっても楽しそうです。DSC00419[1]

<生徒の感想>
DSC00401[1]私たちは、斉場御嶽と識名園と万座毛に行ってきました。
斉場御嶽は、琉球王国最高の聖地と呼ばれていて、その中でも三庫理という場所はパワースポットとしても有名で、奥に進むと海のかなたに久高島を見ることができました。琉球王国独自の文化や信仰がよく表された場所でした。
識名園は、国王一家の保養や外国使臣の接待などに利用されていた場所です。利用されていた建物の中はとても風通しがよく、縁側からは広大な庭と池が見渡せました。ここで外国の方と交易をしていたのだと思うとその歴史を体感できたことに感動しました。この2つの場所は、世界遺産にも登録されています。
最後に、万座毛では、自然にできた象の形の崖とサンゴ礁が広がる美しい海を見ることができました。DSC00402[1]この海がずっときれいなままであり続けられるよう、環境に配慮していこうと改めて思います。ここまでの旅行を通して、みんながお互いに声をかけあって早めの行動を心掛けていたので、スムーズで快適な旅ができていると思います。充実していて、とても楽しいです!
(三條さん・早川さん・増田さん)

*通り雨の後、虹が出ました