Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

サイエンス部 工学院大学わくわくサイエンス祭科学教室に参加

本校サイエンス部員が、8月22日(土)、23(日)の2日間、工学院大学八王子キャンパスで行われたわくわくサイエンス祭科学教室に参加しました。

このイベントは、八王子市内の小中高校生および地域住民の方々に科学の楽しさや面白さを伝えようというもの。大妻嵐山サイエンス部は毎年、工学院大学内の研究室や他の高等学校の学生・生徒と共にブースを出展させて頂いています。

1枚目

今年のテーマは「うしろが見える!?スパイめがね」。色の濃い半透明の下敷をめがねの形に切り取って覗いてみると、全反射の原理で後ろを見ることができます。2枚目
今年は大妻嵐山のブースに約1000人の方が足を運んで下さいました。これは全体の参加者の約10分の1にあたる人数で、サイエンス部史上過去最多来客数となります。3枚目

今回参加した中学2年生~高校3年生総勢14名は2日間、休む間もなく動き回っていましたが、今春本校を卒業し工学院大学に進学した卒業生2名が応援に駆け付けてくれるなど心強い応援もあり、無事2日間を終えることができました。

4枚目