Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

11.1親と子で学ぶ講演会 国際弁護士八代英輝先生

yashiro_hideki-06

来る11月1日(日)、保護者会主催毎年恒例の親と子で学ぶ講演会を実施いたします。
今年は国際弁護士八代英輝(やしろ ひでき)先生をお迎えします。

在校生・受験生とその保護者の皆様の他、一般の方もご参加いただけます。
皆様お誘いあわせのうえ、どうぞお越しくださいませ。

▷お申込みはこちら(事前受付終了)

▷ご案内チラシPDF

テーマ「世界につながるこころ、表現する力を養うには」

Globalに活躍する人材を育成する本校のために、体験から学んだことを教えていただきます。

  • 日本とアメリカのビジネス習慣の違い
  • 日本とアメリカでの慣習や文化の違いなどで苦労したこと改めて学んだこと
  • どのように国際的に活躍する人材になっていったのか
  • 学生時代どれくらい勉強したのか 等

日 時 11月1日(日)14:00-15:00(開場13:30)
定 員 500名(先着)
申 込 ホームページお申込みフォームにて受付予定
参加費 無料
会 場 大妻嵐山中学校・高等学校

講師プロフィール

1964年7月8日 東京生まれ

1988年慶応義塾大学法学部を卒業後、裁判官として札幌地方裁判所刑事部、大阪地方裁判所、大阪家庭裁判所を歴任。退官後は弁護士として、国際取引法、知的財産権法および会社関係法の案件を多く手がける。

2001年、米国コロンビア大学ロースクールに留学し修士課程修了後、米国司法試験(ニューヨーク州)に合格。全米法律家協会、ニューヨーク州弁護士会各知的財産権部に所属し、ウォール・ストリートで170年以上の歴史をもつHughes Hubbard & Reed 法律事務所に勤務。同事務所日本オフィスの責任者の一人として、日本と米国間を往復。

2005年独立し、「八代国際法律事務所」開設。ニューヨークでの人脈を活かし、複数の現地法律事務所と業務提携を結び、主に国際的な知的財産権ビジネスに携わる。また、コンテンツビジネスに欠かせない著作権法や知的財産権法に精通した数少ない弁護士として、各方面で活躍し、大学院での教鞭もとる。最近では、消費者問題をテーマにした講演も数多くこなす。

現在「ひるおび!(TBS)」・「キャスト(朝日放送)」・「霞が関からお知らせします(BS-TBS)」等テレビ番組の司会、コメンテーターとしても活躍中。