本日午前中:中学校オープンスクールを実施しました。猛暑の中たくさんの皆さんが来校してくださいました。オープニングのプレゼンと、体験講座の「プログラミン女子になろう」を担当しました。

オープニングでは、昨晩お聞きした山本秀樹氏の著書「世界で一番入学したい大学ミネルバ」の出版講演会をもとに「ミネルバ大学」の設立の意味とコンセプトを本校の教育の考え方を比較しながらお話をしました。(山本様には今日つかわせていただくことはOKいただいてきました)
ミネルバが目指し実現していることはまさに「新学習指導要領で描かれている夢」とよく似ている、けれどそれを実装実現しているかいなかなのだと感じました。
そして私が学校説明会で話している、未来の社会で生きてゆく子供たちに必要な力の話とぶれていない、だからそれを実現するために具体的に何をするのかをマネジメントしするということと通じてくる。
ご本を読んだだけでは、イメージできなかった「ミネルバ」の具体的事実をうかがうことができて本当に幸運でした。

9D6B63A1-DE4F-457E-8EC2-5E56262DEEEA

9F41E324-0690-4B02-B0E9-4271D17E162E

CE489B98-4BBC-448A-A417-227855A5DD09

「プログラミング女子になろう」では、まったくの初心者の小学生と保護者の皆さんに「ホット―ケーキつくり」の話を使ったプログラミング的思考のお話と、スクラッチJRを使った簡単なキャラクターを動かすプログラミングをしました。30分くらいで全員完全に使いこなせるようになり、キャラクターのカスタマイズもOK。ということで後半は、プログラミング経験のある小学生が取り組んだPepperのコントロールにも挑戦しました。これもOK。自分で書いたプログラムでPepperが動く・・・私でもうれしい!

27C4F24D-1323-432C-A2BC-0AFFC4DC9598

71A24373-A2A5-4CDF-9627-3EF6499CE93C

2348D14B-0C3C-46D7-A1F4-F39519E3BBC5

8CF1C50D-1261-426E-8343-68C9BCF19311