Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

オーストラリア研修 現地レポート vol.3

高校1・2年生の希望者がオーストラリア研修。期間は3月18日。名門私立女子高のAll Hallows’Schoolにて英語研修を行います。オーストラリアの文化に触れながら、日本とオーストラリアの文化の違いや、共通点を感じ取り、成長して戻ってきて欲しいと思います。

1年 M・A
今日は船でモートン島に行きました。昼飯を済ませた後、砂丘に行きました。行き帰りのバスは道が荒れていて、揺れで酔いそうでした。砂丘はとても大きい山となっていて、傾斜があり、登るのに苦労しました。
砂丘を降りる時は、板にうつ伏せに乗り、板の前を反らせて滑り降りました。時速50キロは出ると聞いていましたが、体感的には思っていたよりも遅く感じました。とても楽しかったです。
夕食後は、野生のイルカに小魚を与えました。日が暮れて、波が腰まで来たので寒かったです。近くでイルカを感じる機会は初めてだったので興奮しました。とても可愛かったです。帰ってきた後はホテルでゆっくり過ごし、今日の体験を振り返りながらたくさん話しました。

1年 S・R
今日は船に乗ってモートン島を訪れました。ガイドさんの説明を受けた後、私達は砂すべりをしに砂丘へ向かいました。
道中の道はとてもアップダウンが激しく、まるで冒険のアトラクションのようでした。
到着後、砂丘に登り頂上からボートを使って坂を滑り落ちました。頂上からの景色はとても美しく、生涯の宝物になりました。夕食を食べた後、野生のイルカに餌を与える体験をしました。
初めてイルカを近くで見ることができ、感動したと共に、動物保護の法律上、野生動物に触れることができない事を知り、オーストラリアの人々の動物を大切にする意識の高さを感じました。
私にとって今日の1日はかけがえのない日になりました。この体験を忘れずに残りの7日間を楽しみたいと思います。
image1
image2
image3