6月9日(土)、平成30年度 第2回目となる「大妻嵐山中学校  学校説明会」を開催致しました。当日は台風が近づいている中、気持ち良く晴れ過ごしやすい日だったのではないでしょうか。多くの方が参加してくださり、本当にありがとうございました。

01
02

03
04

生徒たちのプレゼンテーション、校長先生・諸先生方の話はいかがでしたでしょうか?女子校のメリットや、本校の特徴・強みが伝わったのではないでしょうか。

女子校なら男子に頼らず、自ら取り組む姿勢を身につけることができ、解決する力が身につきます。
また、本校は世界で活躍できる力を育成するために、さまざまな国の人たちと交流する環境も整えています。今自分が得意なことは何でしょうか。得意なことをどんどん増やしていくことで、将来子供たちに幸せになってほしいと考えています。『自分がどうなりたいか』という目標に向かって努力することで、自分だけでなく他の人の幸せにもつながります。

また、今年度はよりプログラミングに力を注いでいこうと学校全体で動いており、6月中旬にPepperがやってくる予定です。本校にプログラミング入試で入学した生徒を中心に、女子プログラミング集団を育成しPepperを育てていきます。今後の説明会には生徒たちが育てたPepperを登場させようと現在考えています。

最後に何事にも一生懸命チャレンジしてほしいと思っています。子供同士で学び合うことの大切さを学ぶ。中学では思いっきり学び、思いっきり楽しんでほしいと思っています。大妻嵐山で成長して将来、社会に貢献するような人になってほしいと考えています。


アンケートでお寄せいただいた参加者様のご意見の一部を紹介させていただきます。

  • 生徒の皆さんが楽しそうに学校生活を過ごしていることがよくわかりました。
  • 女子校での学びのメリットが参考になりました。
  • 『自立した女性になって欲しい』という母親の気持ちを理解してくださっていると感じました。
  • チャレンジする大切さを、改めて感じました。
  • 様々な海外留学があることがわかりました。

ご参加くださった小学生のみなさん、保護者の皆様、ありがとうございました。

次回開催予告

次回は7月14日(土)開催の『第3回中学校説明会』と『わくわくワークショップ』です。『第3回中学校説明会』は今回の内容と異なり中学生による実践報告(行事)があります!毎年大盛り上がりの『大妻祭』・『体育祭』の様子をぜひお聞きください。

『わくわくワークショップ』は、プログラミング女子になろうです。『プログラミング女子になろう』は昨年も大人気で今年度も2回実施する予定です。初めてプログラミングを行うお嬢様もご安心ください。本校の先生、先輩が優しくお教えます。自分でプログラムを組んで、動物を動かしてみよう!

参加のお申し込みは約1ヶ月前より受付を開始しています。ぜひ、こちらからお申し込みください。