Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

成長する学校

学び続ける生徒×学び続ける先生=成長し続ける学校人は、学ぶことをやめた人からは学べません。
教える人が、学び続ける人であること。このことを大妻嵐山は大切にしています。
大妻嵐山の先生たちは、生徒たちの学ぶ意欲を引き出し、その生徒たちの学ぶ意欲に負けないように、

自分たちも研鑽を深めています。

アクティブラーニング研修

生徒が主体となった学びを推進するために、大妻嵐山では2016年度~2018年度の3年間、河合塾の成田秀夫講師・研究開発職を招き、毎月アクティブラーニング研修を実施してきました。今では、すべての先生が授業にアクティブラーニングを取り入れ、生徒たちのより深い学びを実現すべく日々、授業改善に取り組んでいます。

アクティブラーニング研修
アクティブラーニング研修
アクティブラーニング研修
アクティブラーニング研修
アクティブラーニング研修
アクティブラーニング研修
アクティブラーニング研修

普通の先生が普段の授業を公開する「公開授業研究会」

大妻嵐山では、2017年11月と2018年11月に、北は北海道、南は沖縄から200人近い高校の先生方の参加の下で、公開授業研究会を開催しました。一般の公開授業研究会は、学校を代表する授業の上手な先生のみが授業をおこなうことが多いのですが、大妻嵐山では専任の先生のほぼ全員が公開授業を実施。普通の先生が普段の授業を公開することで、すべての先生の授業力向上を目指しています。

公開授業研究会
公開授業研究会
公開授業研究会
公開授業研究会
公開授業研究会

学校としてのたゆまない成長を目指して河合塾や研究者等と共同研究。

大妻嵐山は、教育改善を推進していくために、河合塾 教育研究開発 本部 教育研究開発部と提携し、大学の研究者の先生方からもご支援をいただきながらアクティブラーニングの推進やカリキュラムマネジメントの推進に取り組んでいます。

河合塾