Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

ベトナム・カンボジア研修 現地レポートvol.03

シェムリアップ市内からバスで50分ほどの場所にあるジェンテ小学校で1日交流をしました。

午前中は持参したピアニカやオーボエ等を使い音楽を演奏したり、cupsというリズム遊びやドッジボール、サッカーをしました。
午後は墨と筆を使って、「て」「日本」「カンボジア」等を書いたり、ハンカチ落としや鬼ごっこをして楽しみました。

生徒たちは事前に十分準備をしていきましたが、教室の状況や小学生の学習状況の違い等で戸惑うこともたくさんありましたが、小学生の笑顔と元気・好奇心に助けられ、交流を無事終えました。

ジェンテ小学校の生徒の皆さん、先生方、お世話になりました。嵐山生にとって学ぶことの多い素敵な1日を過ごすことができました。
なお、今回の交流は現地のバイヨンライオンズクラブや国際日本文化学園の鬼一二三先生とその生徒さんたちにも、大変お世話になりました。
———————————————-
カンボジアには音楽の授業はなく、音階一つを教えるのにも悪戦苦闘していましたが、みんな楽しそうに音を奏でていました。

カンボジアの子供たちにも分かりやすく「カップス」を工夫して説明していました。

現地のジェンテ小学校で、縄跳びの練習をしました。みんな元気いっぱいです。

書道の授業で、「て」という一文字から始まり、徐々に難しい文字にも挑戦。漢字も上手に書けました。