Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

【開催報告】高校・性教育講話

7月15日(木)、高校生対象の性教育講話を実施しました。
密にならないように、高3生は対面で、高1、高2は教室からZoomでの聴講となりました。

講師は、5月に実施した中学生対象の性教育講話の時と同じ、
埼玉医科大学産婦人科医で「趣味性教育、特技性教育、仕事性教育」の高橋幸子先生です。

今回、学校からは、正しい性知識の獲得のほかに産婦人科へのハードルを低くすることを目的とした内容をお願いし、
中学生対象の性教育より長い、90分の講話をしていただきました。

メディアでも幅広く活躍されている高橋先生
高校生の興味と疑問をよく理解されていて、生徒の不安や疑問にぴったりと合った講話でした。

 

 

 

■生徒の感想文より■

「今の自分にすぐ役立つ内容からもう少し大人になったら役立つのかなと思う内容まで多岐にわたっていて、色々なことを学べました。」

「講話の後、クラスで性について話し合っている人がいました。普段だと少し気まずかったりするけれど、こうした講話がきっかけになり、オープンに疑問なども話せて、正しい知識や正しい理解が広がっていっていいなと思いました。」

「普段は恥ずかしさもあり家族や友達と話せないようなことも話題に出してくださり、性についてよく考える良い機会になりました。今後もネット上などの間違った情報に惑わされることなく、正しい情報だけを信用するように注意して生活していきたいと思います。」