Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

一冊の本への熱い想い!「ビブリオバトル」開催

6月14日(木)、本校・図書閲覧室において「大妻嵐山ビブリオバトル」を開催しました。

参加者は思い思いの一冊を手に取り、本の面白さ、本の魅力等について語ります。時には熱く、時には思慮深く、そして時にはひっそりと。ストーリー展開の面白さに触れる者、本の中のたった一行に触れる者、自分の心がどう動いたかに触れる人、etc・・・

それぞれの本の魅力はもちろん、生徒一人一人の想いが溢れたビブリオバトルとなりました。

予選、決勝と行い、見事チャンプ本に選ばれたのは、高校2年の斉藤さん『ブスの本懐』でした。圧倒的な表現力で、この本を今すぐ読みたくなる、そんなプレゼンテーションでした。

2位は、高校2年の舟山さんの『猫とともに去りぬ』。こちらも独特の話し方や言葉遣いに魅了されました。
1昨年から開始した、「プレゼンテーション入試」を受験した中学生も、中学生としては圧倒的なプレゼンテーション力でおすすめ本を紹介しました。

自分の考えや思いをまとめること。自分の言葉で表現すること。人前で話すこと。話の構成を組み立てること。単なる本の説明ではなく、様々な力が求められる「ビブリオバトル」は、多くの学びになったと思います。

生徒達が「読んで」「考えて」「行動する(発表する)」を着実に体現してくれているのを見て、感激しました。

次回もお楽しみに!