Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

2/17(土) 小講堂にて「サイエンス発表会」が行われました。

「サイエンス発表会」は、実験を多く取り入れた授業カリキュラムが特徴の大妻嵐山中学校における、一年間の研究成果を発表する場です。

中学1年生はオオムラサキの研究発表、中学3年A組は科学論文の研究発表をタブレットを使って発表しました。
オオムラサキの研究発表では、班ごとに発表を終えてからの質疑応答において、生徒からの積極的な質問が出て活発な意見交換が行われました。

また、英語によるオオムラサキの研究発表も行われ、本校が取り組むグローバル・エコサイエンスの成果が表れた研究発表会でした。

180217_science