Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

臨時休校中の教育活動について 

臨時休校中の教育活動について

大妻嵐山中学校・高等学校 校長 井上正美

2020年4月7日、新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されました。全国的かつ急速な蔓延により国民生活および国民経済に甚大な影響を及ぼす事態が発生し、医療崩壊や教育崩壊が叫ばれています。本校は生徒、生徒のご家族及び教職員の命を守ること第一に考え、生徒の登校を禁止しつつも、教育を続けることを目指した「教育のリノベーション」を進めて参ります。

まず、中学・高校の入学式・始業式をそれぞれライブ配信しました。

次に、5月6日までの休校期間中の教育活動として、これまでの自宅学習に加えて、4月13日(月)よりオンラインシステム等を活用した授業を、対象学年及び教科を限定して段階的に実施しております。

2、3年生に対しては、ズームやクラッシーなどのICTツールを活用した教育活動を進めて参ります。新入生に対しては、オンラインシステムの基盤整備を急ぐとともに、当面は郵送いたしました教材等を活用した課題学習に取り組む形をとらせていただきます。

終わりに、本校は生徒、生徒のご家族及び教職員の健康と安全確保を最優先としつつ、生徒自身が学びを続けることができるように最大限努めてまいります。新たな取り組みゆえにご不便とご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、教職員が一丸となって取り組んでまいりますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。