9月15日(土)、平成30年度 第4回目となる「大妻嵐山中学校  学校説明会」を開催致しました。当日はお足元が悪い中、多くの方が参加してくださり、本当にありがとうございました。

生徒たちのプレゼンテーション、校長先生・諸先生方の話はいかがでしたでしょうか?女子校のメリットや、本校の特徴・受験の内容が伝わったのではないでしょうか。本校の生徒一人一人が伸び伸びと取り組んでいる様子をご覧いただけたかと思います。

学校長の挨拶にあったように、今一番力を入れなければならない教科は英語です。
これからの日本は、日本を支えていく若い人たちの数がどんどん減少していきます。そしてAIの進歩により、仕事の内容も大きく変わってきます。簡単な作業はAIがどんどん行うようになってきます。

今の入試はAIにできないことをやる人間を育てようとしています。
今までのように日本の中で一生仕事をしていく時代ではなく、若い人たちの減少に伴い、世界の人たちと協力していくことが当たり前の時代になります。その為には、一人一人の力がとても重要になってきます。

そして、大妻嵐山中学校では生徒一人一人の多様性を育て、社会に出て活躍できる力を養っています。今年も3人が1年間の海外留学(オーストラリア、カンボジア、インドネシア)に行っています。

女子校は男子生徒に頼らず、自ら取り組む姿勢を身につけることができ、新しい自分を発見できます。今までは男の子がやっていたことも自分で解決しなければなりません。自分の良いところがたくさん発見できます。

中学と高校はお嬢様の大切な成長期間です。自分の将来をしっかり見据え、何事にも一生懸命行い、自分で選択し、責任を持つことが大切です。成功しても失敗しても良いです。大妻嵐山で自分がやりたいこと、今出来ないことにチャレンジし、出来るようになってください。大妻嵐山は、お嬢様の成長を支える環境がたくさん備わっています。どうぞ安心してください。

01
02
03
04

アンケートでお寄せいただいた参加者様のご意見の一部を紹介させていただきます。

  • 学校の精神等、大学、社会人になる上でこれから生きていく力を学べると思いました。
  • 入試の種類が多く、多様な能力の子どもを求めていることが分かりました。
  • 中学生の発表も、とてもしっかりした内容で感動しました。
  • 教育方針、入試の内容を聞くことが出来て良かったです。
  • 2020年の大学入試改革に対する対応の仕方が聞けて良かったです。

ご参加くださった小学生のみなさん、保護者の皆様、ありがとうございました。

次回開催予告

次回は、10月13日(土)午前開催の『第5回 中学校説明会』と同日午後開催の『第5回 わくわくワークショップ』を開催致します。

今回の学校説明会は、生徒の様子が見られるように午前中に開催致します。普段は見られない生徒たちの様子を、ぜひご覧下さい。

わくわくワークショップは、大人気の『プログラミング女子になろう』を開催します。こちらは男子の参加も可能ですので、予約状況を確認の上、ぜひ、お早めにお申し込みください。

参加のお申し込みはこちらからお申し込みください。