Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

読書の秋。ビブリオバトルで生徒が活躍!

10月20日(日)、知識の森・嵐山町立図書館で開催された「図書館祭り」において、ビブリオバトルが開催されました。町立図書館では初めてのビブリオバトル開催ということもあり、大妻嵐山生はバドラーとしてだけではなく、司会や運営にも携わり、「大妻嵐山中学校・高等学校協力」という形での参加となりました。

バドラー3名(中1栗原理子さん・高2児玉華子さん・高3斉藤布紗さん)、司会2名(高2小林舞香さん・高3小倉亜弓さん)で参加し、1位齊藤さん、2位栗原さん、3位児玉さんと、上位を大妻嵐山生が独占する結果となりました。

校内のビブリオバトルを企画・運営している経験を生かし、様々な世代の方に楽しんでいただくために一人一人が工夫して、ビブリオバトルを盛り上げました。

————————

10月26日(土)には、彩の国すこやかプラザにおいて、「彩の国高校生ビブリオバトル2019」が開催され、高3の齊藤布紗さんが「神様に一番近い動物」(水野敬也著)で参加し、準優勝を果たしました。

県内から参加した33校を6グループに分けて予選を行い、各グループの1位の人だけが決勝に進めるなかで、見事1位となり、6名による決勝戦へと進みました。

決勝戦での1位は逃しましたが、1位以外は準優勝となり、賞状を頂きました。決勝戦では檀上から降りて発表をする場面もあり、齊藤さんの熱意が会場に伝わりました。

なお、来月11月14日(県民の日)には、中学生のビブリオバトル(聖学院大学 13:30~)が開催され、中1生の栗原さんが参加する予定です。

引き続き応援よろしくお願いいたします。

10/20 図書館祭り

10/26 彩の国 高校生ビブリオバトル2019(高3齊藤さん)