Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

オーストラリア研修 現地レポート vol.7

高校1・2年生の希望者がオーストラリア研修。期間は3月18日。名門私立女子高のAll Hallows’Schoolにて英語研修を行います。オーストラリアの文化に触れながら、日本とオーストラリアの文化の違いや、共通点を感じ取り、成長して戻ってきて欲しいと思います。

1年 I・S
今日はバディーの授業に3時間参加しました。
学校に通い始めて三日目となりました。今日のESLの授業では主に「R」と「L」の発音の違いを学びました、日本人には馴染みのない発音の仕方で苦労しました。
お昼はバディとバディの友達と共に食べました。
バディとその友達同士での会話のスピードはとても早く、聞き取り困難ですがバディは今何を話しているか教えてくれるのでありがたいです。
また、お昼を1人で食べている生徒が本当にいないなあと感じました。みんな結構大きなグループで食事していて会話がとどまることはないようでした。
昼休みにはバディが教会でピアノを弾いてくれました。

彼女は学校にある教会は落ち着くので好きだと言っていました。私もゆったりできて心地の良い時間でした。
日本語クラスでは、私たちがAll Hallows’の生徒に出身国や趣味などを日本語で質問しました。
そのクラスは授業前後の号令も日本のように行っていて驚きました。

たくさんの違いと共通点を感じ取る毎日です。明日で通学最終日ですが様々なことを学んでいきたいと思います。

1年 N・M
今日の英語の授業ではRとLの発音の違いや、明日、行われるさよならパーティーへの招待状を書いたりしました。
放課後は1回、ホストブラザーを迎えに行ってから、ホストマザーと大きいショッピングモールに買い物に行きました!そこでは、服を見たり、お土産を見たりしました。夜ご飯はそのショッピングモールでハンバーガーを食べました。
日本のハンバーガーよりも、ジューシーでとても美味しかったです。
image1
image2