Global Eco-Science School 世界につながる 科学する心、表現する力

Otsuma Ranzan Junior and Senior High School

【琴】歴史を感じ、音を楽しむ

3月13日(水)、中学1・2年生が山田流 山川派師範の西澤先生ご指導のもと、琴の指導を受けました。1年生、2年生ともに日本古謡の『さくら、さくら』を練習しました。

譜面を読み、手を動かし、頭も働かせリズムを刻むことで、歴史を感じながら身体感覚の力を養います。

美しい姿勢をすると、音色も美しくなることを自然に学び、授業の終わりの頃には皆姿勢がきれいに揃っていました。

西澤先生
譜面
琴の授業風景
琴の授業風景

音を楽しみながら伝統的な琴に触れる授業。大妻嵐山では、生徒の為に何が必要かを考え、最適なカリキュラムを組んでいます。